ハズレのない紅葉

高山では秋山シーズンも終わりに近づいちゃってますが 今年は週末ごとに台風がやってきて、思うように山に行けなかったので 10/7(月)に有休休暇を取って、10/6(日)前日車中泊でハズレのない 安達太良山の紅葉を愛でに行きました しかし・・・安達太良高原スキー場のPに着いて、車内を車中泊仕様に準備し 奥岳の湯…
コメント:2

続きを読むread more

№325 筑波山 (ホームはやさしく)

あっという間に9月が終わろうとしていますが、この9月は非常に疲れてました(苦笑) チベット旅行がまず大変だったわけですが、帰宅してからの方がより疲れていました 燃え尽き症候群・・・ってのとは違うと思うのですが、チベットから帰宅してからは目の前にある仕事はやらなくてはと頑張ったんですが、それ以外は…
コメント:8

続きを読むread more

karakeの世界犬猫歩き

チベット旅行の番外編 やはりどこへ行っても犬猫は一番気になります(笑) ノルブリンカ宮殿にて チベットオペラのヒトの群れの外側で「ボクも見たいな」とでも言いたげにおとなしくに並んでたコ シガツェのバザールにて 看板犬かな? いいお座りです こちらもシガツェのバザールにて 毛玉だらけだけど、幸…
コメント:8

続きを読むread more

5年ぶりの海外旅行⑪【最終日】

9/8 帰路の飛行機が8:45発と早い便のため、最終日は日の出前の暗いうち(6時)にホテルを出発 西安空港までホテルより1時間弱のバスでお弁当の朝食でした 9/8 ビックリぽんのお弁当(笑) パンは日本で8枚切りくらいの薄い食パン2枚分が半分に切られているのにパックのイチゴジャムだけ その横の青い蓋は、ヨーグルト…
コメント:10

続きを読むread more

5年ぶりの海外旅行⑩【ラサから西安へ】

9/6(金)やっとラサとお別れです(笑)決してラサが嫌なところだったわけではなく、高山病にさえならなければもっと楽しめたはずと残念です 初日の高山病症状ほど重症な症状は点滴治療の後はなかったし、車酔いの時以外は食事もちゃんと出来ていたんですが、ラサに滞在中は特に就寝中に頭が痛くなって何度か目覚めるということが…
コメント:6

続きを読むread more

5年ぶりの海外旅行⑨【標高5000mの峠へ】

9/6(金) 昨日のシガツェの街はラサより200mほど標高が高く、3800mほどでしたが やはり私は帰りの列車に乗るころには頭痛がしていた 今日は、バスで片道3時間もかかるカンパ・ラ峠を訪れ、そこからヤムドク湖を眺めます よくもこんな高所に舗装道路を作ったなぁと感心しますが、舗装道路といってもかなり傷んで…
コメント:6

続きを読むread more

5年ぶりの海外旅行⑧【シガツェ】

9/5(木) 今日はチベット第2の都市シガツェへ 10年前まではラサからシガツェに行くには車で行くしかなくて、片道6時間かかったそうですが、現在は鉄道が出来たので片道3時間で行けます。とは、言っても往復6時間は列車の中という、ハードなスケジュール海外旅行を楽しむにはホント、体力が必要です(苦笑) 普段、21時過ぎには寝て、朝は4時半…
コメント:4

続きを読むread more

5年ぶりの海外旅行⑦【ノルブリンカ宮殿】

9/4 PM~ お尻注射と点滴と酸素吸入で高山病症状から脱することが出来たので午後からは、ツアーに合流 この日はラサ市内で一番メインの観光地を巡る日で世界遺産に登録されている3つの寺院を拝観するはずが・・・ 午前中のポタラ宮殿(↑写真)と巡礼の聖地・ジョカン寺は残念ながら見ることが出来ず{%がっかり(orZ)w…
コメント:6

続きを読むread more

5年ぶりの海外旅行⑥【高山病】

9/4(水) 昨日、昼食を美味しくいただき、ラサでこれから4連泊するこのホテルの部屋に入ったまでは良かった 夕食時間まで2時間ほどあったので、Yっちはすぐにベッドに横になりお昼寝(←これがいけない) 私はスーツケースを空けて、翌日の持ち物準備や荷物整理をアクセクと(←これもいけない) 夕食時間が近づいたころに…
コメント:6

続きを読むread more

5年ぶりの海外旅行⑤【ラサ初日】

9/3(火) 夜中2度、目が覚めてトイレへ その度に現在の標高を見たが、4750mとか4830mとか数字だけ見てもピンと来ない(笑) 実際、列車内は飛行機同様に気圧が一定に保たれているので5000m地点を走っていたとしても3000m程度の気圧 だから、まずこの列車内で高山病になることはないはずだが・・・・ 明け…
コメント:6

続きを読むread more