【富士見隊登山部】倉見山に登るはずが再びの高川山


8/7(水)

令和初の富士見隊山行

富士見隊は山頂から富士山を眺めることを目的とした登山隊なので

今回は富士吉田市の三つ峠駅を起点にぐるり縦走できる【倉見山】

8:30にJ君とkarakeは三つ峠駅に集合 ヤス君はマイカーで来るので登山口の厄神社で合流予定


1.jpg

↑ なのになぜかこの駅は【大月駅】(苦笑)

必ずなにかしらハプニングに見舞われる富士見隊&梅っ子登山部ですが

今回は山に登るまえからワタシがやらかしてしまいました

(登山の内容より、この前説が長いです・・・(苦笑))



2.jpg


普段、電車に乗り慣れないことを言い訳にはしたくないけど、慣れてないからこうなった(笑)

行ったことのない駅へ行くにはスマホの乗り換え案内だけが頼りで、今回は3時間もかけて行かなくてはならず、

立川での乗換え時間は2分、その先、大月での乗換えも5分しかない

なので、居眠りもせずにこの乗換え案内の画面を時々見ながら向かっていたのに・・・

(もうすぐ、立川で乗り換えだな)とふとスマホの時刻を見たら・・・


とっくに乗り換え時間が過ぎていた!Why?


当然、乗り継ぐはずの大月行の電車も発車してしまっている時刻


(未だに、何故到着時間が遅れたのかは不明

慌ててJ君にLINE 待ち合わせの8:25には間に合わないから、集合を30分遅れの9時に変更してもらい

まずは高尾駅まで行かなくてはならないから、本来今まで乗っていた電車に乗っていればいいところを

立川で乗り換え・・・ばかり考えていたので立川で下車してしまった

そして、何の迷いもなく反対ホームに入ってきた次の電車に乗ってしまった

しかし・・・(また、あと10分ほどで高尾だよな~)と思い電車内の路線図を眺めていたら


高尾がない!しかもその上に【青梅行】と出ている?えっ?Why?


慌てて、青梅~三つ峠を検索しなおすワタシ

立川まで戻らなくては三つ峠に行く電車はない しかも到着時刻は立川から特急【あずさ】を利用しても三つ峠着は10時半になってしまう

J君はもう大月駅に着いたと言っているし、ヤス君も間もなく三つ峠に着くとLINEが・・・・


あ”~もう無理(大パニック)


3人とも電車や車に乗っているからLINEでしか連絡は取れず(でもLINEやメールで連絡取れる時代で良かったとも言える)

J君 『もちつけ、もちつけ。いや落ち着けだ。状況が分かったら教えて下され』

karake『もう、ワタシは高尾山にでも登って帰るから、2人で倉見山に行ってください』



しかし、子供時代からみんな優しい梅っ子男子たち karakeを見捨てることなく

集合を大月駅に、登る山も以前J君は単独でkarakeは今年の3月末に登ったことのある『高川山』に変更してくれたのでした

ワタシは立川まで戻って、臨時のあずさで大月へ

思いがけずに新型に変わったあずさに乗れたのは良かったが、この特急券を券売機で買うのにも一苦労

隣の券売機で特急券を買っていたサラリーマンとおぼしき紳士が親切に教えてくれたのだった



3.jpg

9:11 なんとか大月駅でみんなと合流出来ました

とんだご迷惑をおかけしました

すでにワタシは家を出てから5時間半後、9:30ようやく登山開始です(苦笑)

大月市内は猛暑というより酷暑



4.jpg


普段、エアコンの効いた寒いくらいの職場にいるワタシはもう出だしから、バテ気味で最後尾からトボトボと(苦笑)


5.jpg


ヤス君が買ってきてくれたアイスで束の間の涼


6.jpg

徐々にJ君の歩みが遅くなってきた(笑)

そして、すぐ休みたがる、眠たがる(笑)


7.jpg

さっきのアイスから、さほど歩いてないが次のモグモグタイム(笑)

J君が買ってきてくれたプリン

この高川山の大月駅からのコースはワタシは未踏

3月に初狩駅から登ったコースは2時間ほどで山頂に着いたけど、こちらはロングコースのようでしかもアップダウンの繰り返し

登ったことのあるJ君によるとこの先ロープ場や立ちはだかる岩場もあるらしい(ほんと?)

8.jpg

おお~、ここがロープ場

ロープに掴まらないと結構キツイ傾斜です


でも・・・立ちはだかる岩場はなかった(笑)

10.jpg

J君は既にグロッキー気味

ワタシも過去最高じゃないかと思われるほど暑さでヨレヨレ

ヤス君だけが颯爽と登っていき、すぐ見えなくなってしまう

11.jpg
ワタシは虫を探しながら歩いて暑気を紛らわす(笑)

コクワガタの♀かな?

12.jpg

12:30には着くかなと思ったけど、大幅に遅れて13:40登頂

3月にも見られなかったけど、今回も富士山は雲隠れで拝めずでしたが

この酷暑の中、登れたことは感激だし、がんばった がんばった

でもさ、もう8月の低山登山はやめない?(笑)


13.jpg


山頂は日陰が全くなく暑いので、少し下った日陰で昼食休憩

休んでいたら、雲行きが怪しく涼しくなってきたので、「雷来る前に早く下山しよう」

なのに、ひとり「少し寝かせてくれ」と動じないヤツが(笑)

軽く熱中症みたいだけど、大丈夫かJ君?

(寝不足でもあったらしい)

下山中に足も攣り、ツムラ68を飲んだりしてたけど、即治ったようで良かった

やはり、8月の低山登山は今後やめようね(笑)


14.jpg


禾生(かせい)駅方面の登山口手前で雷鳴り始め、雨もポツポツ

禾生駅までの道程を民家の人に聞いたら、バス停を教えてくれて、運よく大月駅行のバスに乗れました

バスの中から高川山を見たら、山上に稲妻がピカッ

雨も激しくなり、まさに間一髪ラッキーでした


15.jpg


16時大月駅 雨は嵐のように降っていて、傘をさしても濡れるレベル

本来、駅前の居酒屋で打ち上げの予定でしたが、ヤス君はここから車で帰るし、

なにより目当ての居酒屋さんが17時開店とのことで、残念だけど今回はここで解散


16.jpg

J君とkarakeは八王子で軽く



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年08月11日 04:56
おはようございます。

8月の登山はきついでしゅねっ
オイラは写真撮りに出かけないで大型ショッピングセンターで涼をとってる毎日でしゅ((^-^)
電車が無いと分かった時は冷や汗でしゅねっ
仲間の思いやりに感動でしゅ・・・ナイス!…☆
karake
2019年08月11日 09:49
デミしゃん

コメントありがとでしゅ。
今回はJ君もウェブリで記事アップ頑張っていたので、夏休み中で時間があるワタシもウェブリで苦戦しながらアップしてみましたでしゅよ(笑)

ホント、電車がないと知った時はパニックでした。これが普段から電車に乗り慣れてる人なら、こんな間違いはしないし30分遅れるだけで済んだと思うと・・・情けないでしゅ。優しい仲間たちに感謝でしゅ。
achhisi
2019年08月12日 00:12
こんばんはっ。
毎度、何かしらのハプニングがあって第三者は面白おかしく読ませていただいております。でっ、そもそもの原因はなんだったんでしょ、、、って其処は突っ込んじゃいけないのかしらん?結果、楽しくびいる飲めたからOKっすね!
ちいかめ
2019年08月12日 08:48
なんだかすったもんだしてて面白そうですね
気温の高いところでの運動はきびしそう
脚の攣り、わたしも夏場は激しくて悩みます
ツムラ68!検索してみますね

2019年08月12日 18:18
こんにちは。
なんか面白いと言っていいのか悪いのか分かりませんが、やっぱり面白い。
電車の乗り換え間違いは笑えませんが、メンバーの方々お優しく無事に合流できてよかったですね。
登る山も変更してくれて、あとは酷暑の中の苦行のような山歩き。
軽い熱中症くらいで済んでよかったです。
8月の低山山行は厳しいものがありますよね。
karake
2019年08月16日 09:54
achhisiさん
コメントありがとうございます。
そもそもの原因がね、未だにわからないのですよ。
御茶ノ水から高尾行の中央線にはちゃんと時刻通りに乗ったのですが、途中どこかで長らく停車している駅があったんですよ。たぶん、それでタイムラグが発生したと思うのですが、車内アナウンスなどちゃんと聞いてなかったので(苦笑)しかし、立川で降りて行先も確認せずに青梅行に乗ってしまったのはワタシのチョンボです(恥)
ま、次回は完璧に乗り継げるはず(笑)
karake
2019年08月16日 10:02
ちいかめさん
コメントありがとうございます。
もうね、ホント電車移動嫌いです(苦笑)
脚の攣りは、水分不足や寝不足などでも起こるそうですよ。
私は脚が攣ることは滅多にないのですが、ツムラ68は登山の際には常備しています。攣るのを予防するというものではなく、攣った時に服用すると即治るらしいよ。
普通にドラッグストアなどで売ってますが、かなり高価です。
karake
2019年08月16日 10:10
トンキチさん
コメントありがとうございます。
他人が見てたら笑えるドジ話ですよね。本人は面白可笑しくするつもりは全くないんですが(笑)
電車の乗り換え違いはお恥ずかしい限り・・・こんなですから、yoppyさんのように知らない地へひとり旅など電車やバスでは行けません(苦笑)
でも、車と山では道を間違えることはほとんどないのですよ!
まあ、しかしやはり8月に低山に登るのは熱中症のリスクが高すぎるのでよく考えなくてはと痛感しました。
2019年08月29日 11:39
あ~あ、やっちゃった。(^^)
訪問が、大幅に遅れたので、この記事はスルーしようと思ったけど、読んで良かった。(^^)(^^)(^^)
道にも迷うし、乗換も間違うし…って言ったら、ボクと同じ方向音痴な方じゃないんですか?
キャキャキャキャキャ。(≧∇≦)
高尾山のサルでした。
でも、9時11分に合流できるなんて…
ホンマは、電車は諦めて雲に乗って飛んで行ったんでしょ。(^^)

こんなに良い天気でも、富士山が拝めないんですね。
やっぱ、富士山って貴重やなぁ…

見た感じ、樹林の中を歩いてるような感じやけど、日当たりが良さそうですね。
ボクも、真夏に、六甲の、遮るものが全く無い尾根を歩いた時は、カンカン照りで、気が遠くなりそうやった。

スゴイ雷雨や。
ラッキーやなぁ。
一人寂しく帰ったヤス君、お疲れ様でした。
で、冷たいビールで打ち上げをやったお二人様もお疲れ様でした。(^^)
karake
2019年09月17日 08:29
yoppy702さん

コメ返をすっかり忘れてました。ごめんなちゃい。
決してコメントをスルーしたわけではございません(笑)

方向音痴な方じゃなく方向音痴です(苦笑)
しかも街中に限っての方向音痴?
登山では道を間違えたり迷ったことはありません
yoppyさんはスマホのナビを使いこなせるだけワタシよりはマシでしょう(笑)

でも、この事件(?)
ホントに未だに、なぜ電車の到着時間が遅れたのかが謎なんです。
途中、どこかの駅でえらく長い時間停車していたのは記憶にあって、
でもなぜ停車していたかのアナウンスなどは覚えてなくて・・・
たぶん、その停車時間のせいと思うんですが。

まあ、その後の乗り間違いは完全にワタシのポカですけど(苦笑)

過ぎてしまえばこんなトラブルも楽しい思い出です
・・・って以後、このようなことのないよう精進いたします(笑)