雪山に登りたい【大日ヶ岳(1709m)】

画像


2/8(金) やまやさんに大日ヶ岳へ連れて行っていただきました

大日ヶ岳は岐阜県高山市 白山山系の南に位置する山

日本200名山に選定されています

名古屋市内から車で2時間半ほどでしょうか

早朝出発の日帰りですので、karakeは前夜に名古屋前泊

画像


やまやさん、ゆたさん、昨年の剱岳でご一緒したT本さんが集まってくれて

さらに遅れて久しぶりのたけださんも来てくれて楽しい前夜祭となりました

(ワタシ・・・いつの間にか名古屋に友達たくさん


山行当日の天気予報は曇のち晴れ

風が強い予報でCランク

でも、今回の雪山山行は雪上訓練も兼ねているので悪天候でも決行です

画像


9:00 ひるがの高原 高鷲スノーパークに到着

身支度を整え、体操などしてスキー場のゴンドラを利用して一番高いところまで

ゴンドラを降りたところでアイゼンを着けて 10:00スタート

雪量は例年よりかなり少ないそうでしたが、多過ぎず少な過ぎず

この冬から雪山を始めたメンバーもいますので、雪面を縦横無尽に横切ったり直登したり

雪上での歩き方を練習しながら登ります


画像

曇がちな天気でしたが、展望はそこそこ望めていい感じ

大日ヶ岳の西側の稜線のこの山 【鎌ヶ峰】が真っ白で美しい


画像


スタートから30分で前大日

その先で地図読みとコンパスの使い方なども実践しながら

11:10 大日ヶ岳山頂

三角点は雪の下でしたので、大日如来様をタッチ

この時期本来なら、この大日如来様も雪に埋もれているはずなんだとか

今年はどこも雪が少ないね

強風の予報もどこへやら、時折晴れ間も見えてきて

今回も晴れオンナパワー持続中


画像


やまやさんと

剱岳以来の千春さんと


画像

雲隠れだった秀峰【白山】が見えてきました

過去に一度だけ登りに行ったことのある白山ですが、天候が悪く残雪期だったこともあり登れませんでした

白山は何としても一度は登りたい山なので、リベンジしないとね


画像


強風だと山頂でのんびり昼食なんて無理と予想していましたが

そよ風程度でしたので、のんびりランチタイム出来ました


画像


その後、山頂脇の急斜面で雪訓

膝まで埋まってしまうほどの斜面の登下りや滑落停止訓練など

滑落停止:やまやガイドのお手本です(笑)

画像




画像

下山途中でヒップソリが風に飛ばされ、取りに行ったやまやさん(笑)


画像

だんだん天気が良くなり、名残惜しく何度も山頂を振り返りながらの下山

画像


雪山の下山は滑るようにあっという間

予定より早い時間に下山してしまったので、ゴンドラに乗る前に

ここで緊急時のビバーク方法なども実践

雪洞の堀り方やツエルトを使用したビバーグなどなど


画像

こんな所でアイスクライミングするやまやさん(笑)
根っからのクライマーですね


下山後は近くの温泉【牧歌の湯】へ

平日なので、貸切状態でいい温泉でした


さてと、次はどこに登りましょうかね(笑)


やまやさん お世話になりました

この記事へのコメント

2019年02月17日 16:15
すごい!
楽しそうですね、いいなあ!
karake
2019年02月20日 15:03
ちいかめさん
コメントありがとうございます。
うんと大人(笑)になってからの雪遊びは子供のころより楽しいですよ(笑)
日常生活で雪が降るのは嫌だけどね
2019年02月20日 17:58
おつかれさまでしたー♪
今年のkarakeさんは、雪山三昧ですね😁!今度は白山も縦走してみたいですね👍
写真を見ていると、なんだか僕が観察されていたような(笑)
野鳥観察の代わりですかね😅
ビバークの話の時の写真なんて、う◯こしてるところみたいな写真だしΣp[【◎】]ω・´) (笑)

次はもっと凄い雪山に行きましょうか(^^)/
2019年02月21日 11:49
やまやさんと、何処の雪山に登られたんかなぁ…と思っていたら、大日ヶ岳でしたか。
例年よりも雪が少ないと言っても、ここまで来ると、スゴイ積雪量ですね。
ところで、ゆたさんは、お元気にしてました?
ブログが更新されてないので、どうしたんかなぁ…忙しいんやろなぁ…と思ってましたが、今回、ご一緒されていたと知り、チョイ安心しました。(^^)

ひるがの高原は、かなり前に行った事があるんですよ。
日帰りバスツアーのミズバショウ観賞で。(^^ゞ
大日ヶ岳へのルートも、整備されていて、イイ所ですね。
でも、雪山になると、登山道整備って関係ないですもんね。(^^ゞ

素晴らしいのが、雪上訓練。
やまやさん、さすがですね。
滑落停止訓練は必要やと思います。
やっていても、やっているだけやったら、イザという時には身体が反応しないかもしれないけど…
って、以前、karakeさんとちゃうかったかなぁ…
富士山(麓?)での訓練。
あの時に、動画で見て驚きましたもん。
斜面を滑落したら停まらないんですね~
少し位の距離やったら童心に返れるけど。(^^ゞ
それに、ツエルトを使ったビバークなど…
考えたら、やまやさんってプロやもんね。
お友達でありながら素適な先生や。(^^)
karake
2019年02月22日 15:09
やまやさん
お世話になりました
楽しみにしていたことってあっと間に過ぎてしまいますね雪がなくなるとやまやさんはお仕事での山がメチャ忙しそうですが、また遊んでくださいませ
ビバーグの写真(笑)言わなきゃ誰もそんな風には思わないのに、そう言われちゃうとそうとしか見えなくなったりして
「う〇この時はこうして雪で壁を作りましょう」に書き換えますか(笑)
karake
2019年02月24日 19:45
yoppy702さん
コメントありがとうございます。
大日ヶ岳なんて、やまやさんに誘っていただけなかったら一生登ることのない山だと思うので、お誘いいただいた時にはふたつ返事でOKしました(笑)

ゆたさん、ちょっと体調を崩されていたようでブログもお休みしてますが、インスタやFBはやっているし、先日お会いした時はとてもお元気でしたよ。
やはりウェブリのブロ友ですから、yoppyさんの話題でも盛り上がりましたが(笑)
やまやさんもゆたさんもyoppyさんに会いたがってましたよ。

雪上訓練慣れしているワタシですが、ここの斜面は写真で見るより傾斜度があって、
「えっ!!こんなとこで滑落停止は無理」とか言っちゃったんですが(笑)
実際にやってみたら、雪が深くて思うほど滑り落ちずにホッとしました(笑)
でも、この訓練絶対にやっておくと、イザって時にも思い出しますよ。
ワタシは積雪期の御嶽山の下りで滑落ではなく、自分で尻セードで滑っていた時スピードが出過ぎて焦って停止する時にこれをとっさにやりましたけど、なかなか止まらずパニックものでしたが、今まで練習してきたことを何度もやってみたらちゃんと停止できました。
こういうことは知識より体験で身に付けるものだと実感しましたよ。

ほんと、やまやさんとお友達になれたことは宝ですね。
yoppyさんも素適なお友達ですけど・・・ヨイショ(笑)
2019年02月27日 06:58
おはようございます。
楽しい仲間同士の雪山登山・・・
楽しさが伝わってきましゅネッ
雪山の山頂でお食事なんて・・・
オイラには考えられない光景でしゅ・・・
ハレオンナ…ナイス!…☆
karake
2019年03月01日 15:13
デミしゃん
コメントありがとでしゅ。
デミしゃんは山に登る代わりに海辺でランチでしゅねトンビにお弁当を盗まれないよう注意でしゅ(笑)
この冬(もう春になりましゅが)は野鳥が少ないと鳥撮りさんたちが嘆いていましゅが、デミさんの方はいつもと変わりなくな感じでしゅね。
クロツラしゃんの水浴びいいでしゅね~
2019年03月11日 14:49
プロだとわかってはいたものの、やはりこういった訓練をしてくださるやまやさんは凄いですね。
ご本人のコメのビバークの話のときの写真は確かにそう思って見ればそう見えたぞなもし笑
ブログ写真だと寒さや雪の深さが伝わらないので楽しそうに見えるけど実際に雪山に登って滑落したときに、雪上訓練をしてもらった経験の有無で大違いだものね。
ん?んーっ?雪上訓練ってことは、このあとどこかの雪山に登るのかい?
karake
2019年03月14日 15:12
テンプルちゃん
コメントありがとうございます。
この時は、実はやまやさんのホントのお客様も一緒でしたので訓練主体だったのですよ。ワタシは雪上訓練は好き(?)(笑)なので、いろんなガイドさんの訓練に参加してきましたが、やまやさんは一番優しいです(笑)
ま、山岳会の訓練ではもっとすごく厳しいのかと思いますけど。
ん、で、このあともっと厳しい雪山に行く予定だったんですが、諸事情によりいけませんでしたなので、今季も訓練だけして雪山は終了って感じです