追悼ギャラリー

10/27(土) 上野動物園 ⇒ 蒼樹展 の後、永田町へ

栗城 史多さんの追悼ギャラリーへ

画像


今年の5月21日 8度目のエベレスト挑戦中に帰らぬ人となってしまった若き登山家


ワタシは実際にお会いしたことはないんですが、FBでずっと応援していました

画像

あ、ジェットボイルエベレストでも使えるんだね

【神様に教えてもらった 負けない心のつくり方】・・・って

画像




負けない心は栗城さんが等身大で教えてくれてたじゃない

画像



画像

『一生をかけて成し遂げたい課題』か・・・
私にはないなぁ
現状を幸せだとも思うけど、満たされない何かを感じるのは
一生をかけて成し遂げたいことを見つけてないからかもね


画像

生中継 楽しみだったよ


画像

たくさんのメッセージの中で私の心に響いたものを


画像

生と死は紙一重
生きている人に教わることもあるし、死んでしまった人から教えられることもある

栗城さんは、志し半ばで死んでしまったことを悔やんではいないように私は思う

ただ、親より先に逝ってしまったことはNGだとは思う


画像

もう応援することも出来ないのだけれど、Tシャツを買いました。

『志』が一緒に同封されていました


いつかエベレストに登るのは無理ですけど(笑)

ネパールに行って、ベースキャンプから生のエベレスト見てみたい



この記事へのコメント

2018年11月06日 15:03
そのときは栗城史多さんというお名前も知らずに、若い登山家が8度目のエベレスト登山中に亡くなられたという番組を見ていました。
番組内ではコメンテーターが「無酸素で挑むのは無謀だ」とか「単独登山は無謀だ」とかいろんなことを云っていて、それを見ながら「何云ってんのよ。そんな使者に鞭打つようなことをよくも云えるわね。第一あなたは登山家でもなんでもないじゃん。」と少し不快な気分になりました。
栗城さんは何年か前の登山で凍傷を負い、足と手の指を欠損しておられたとか。
それでも彼を山へと突き動かしたものは何なのか。この答えは私には見当もつきませんがkaraちゃんならきっと理解できるのだろうなと思っています。

番組内のコメンテーターの、半ば批判ともとれる異論の中で唯一否定しきれなかったのは「彼ひとりだったら違った判断をしていたかもしれないが彼はabemaTVにけしかけられた部分もあって引くに引けなかったのじゃないか」というものでした。
そうであったにせよなかったにせよ、テレビ中継を受諾したのは彼だし当然命も懸けていたはずだし今はその生き様に拍手と敬意を表するべきかと。
メッセージの中にもあるように「こんなにも山を求め、山に救われ、山に苦しんだ人を私は知らない」、これこそが彼が望んだ人生だったように思います。

「愛した山で命を終えられたのだから息子も本望だろうと思います」彼のお父様の言葉が凄く印象に残っています。
長くてすみませんでした
2018年11月09日 19:40
あー…
この方…
TVのニュースで知りました。
野口健さんからも、お花が届いてるんや。
途中で、体調を悪くして下山中の事故やったとか。
何度も登ってても、こんな事が起こるんですね…
karakeさんは、安全第一でね。
『一生をかけて成し遂げたい課題』って、殆どの方は無いと思います。
「やりたい事」ってのは、みんな、一杯持ってると思うけど。
karakeさんなんて、気が多いもんね。(^^)
でも、それでイイんじゃないかなぁ…
「やりたい事」を「やれる人&出来る人」というのも、多くは無いと思うから。
「満たされない何かを感じるのは」…
欲望のカッタマリやからや。(^^)

そう感じるのは、「出会ってない」からかもしれません。
そうや!
仏門に入ろう!(^^)
karake
2018年11月13日 15:13
テンプルちゃん
コメントありがとうございます。
そう、彼は大勢の人に愛されていたけれど、普通の登山家以上に非難や中傷の言葉も浴びせられていたひとでもありますね。
山へ突き動かしたものが何だったかは、明確にはないようにも思います。
私は未だに何故こんなに山に登りたいのかがわかりませんもん(笑)
「無謀」ということの基準は人それぞれですから、彼がやってきた登山の形は無謀ではなく彼らしさだと思いますね。

エベレストなどに登る子供を持ったら、親も覚悟を決めているものなのかしらね。

それより、先月の一件のもっとすごいエピソード教えてちょ(笑)
テンプル
2018年11月14日 00:03
もっとすごいエピソードですか?
ここでは云えないので明後日メッセージを入れときます。
恥ずかしいよぉ~(笑)
karake
2018年11月14日 15:11
yoppy702さん
コメントありがとうございます。
どんなに注意していても、どんなにベテラン登山家でも避けられない事故というのはありますね。
低山しか歩かないと言えども、自然相手では何が起こるかわかりませんしね。
yoppyさんもお気をつけて。
一生をかけて成し遂げたいことなんて、ほとんどの人はないですよね~(苦笑)
はい私は気が多いし、やりたいことは次々わいてくるけれど、やれないことの方が多かったり、やってみたらつまらなかったり(笑)
それでも、山に登ることだけは全然飽きないし、できれば死ぬまで登っていたいです(笑)
欲望のカタマリかぁ・・・欲は年々薄れているんですけどね(笑)
仏門に入れません、邪心のカタマリだし(笑)
karake
2018年11月14日 15:12
テンプルちゃん
お返事ありがとう
もっとすごいエピソード・・・なんとな~く想像はできてるんですが(笑)
メッセージ楽しみにしています♪
詩音連音
2018年12月13日 11:08
近くのファミマにネパールから来たという女性の方が働いています。

いつのまにか顔見知りになり(笑)
一緒に連れて行ってもらう約束をしました(笑)

いつになるのかなぁ???(笑)

ほんとに山旅は楽しいですね(^o^)
karake
2018年12月13日 21:15
詩音連音さん
コメントありがとう
ネパールいいですね。
ネパールの山に登るのは厳しそうですが、トレッキングだけでも晴れていてエベレストが望めたりしたら最高ですね。