ブロ友と憧れの剱岳へ②

2018年7月13日(金)

夜半中降り続いていた雨はかろうじて止んでいたが、結構な強風とガスガスの中を

4時45分 頂上アタックに出発

画像

剱岳一般ルートの名所(?)
カニのタテバイ・ヨコバイ 頑張るぞとカニのポーズ(笑)

画像

最初の難関

一服劔直下の20mほどの雪渓のトラバース

アイゼンがあったらどうってことないんですけど、朝いちは雪面が凍って固くなっているので良く滑る

今シーズン滑落事故もあったとかでアイゼン持って来なかった我々は補助ロープを張ってもらって慎重に

画像


その後雪渓はなく、山頂まで鎖場が連続します。

鎖場にはナンバープレートが付いていて、9番目の鎖場が有名なカニのタテバイ

画像

ときたま青空が見えるとテンション上がります(笑)
出発から2時間ほどは、かなり視界の悪いガスの中の登りで、
途中、我々より早く出発して行ったパーティーや単独の方が一服劔辺りまでで引き返して来たりもしました。

様々な条件や自身の力量を過信することなく引き返すという選択も山ではとても重要ですね

我々には優秀なガイドと優秀な添乗員(勝手にT本さんを添乗員に仕立てました(笑))がついているので先に進みます

画像


登りではほとんどガスっていたのが幸いして、さほど高度感を感じることなく

さらに、危険個所では補助ロープで確保してもらったりもしたので楽しんで登れました

※前劔山頂のあとに平蔵のコルでした。画像の連結順が逆ですがお許しを


画像

そして、いよいよ のタテバイ

鎖もステップも付けられていますが、ほぼ垂直に登るこの鎖場が今までの鎖場の中では一番険しいものでした

でも、絶対に落ちないようにビレイしてもらい登ったので楽勝です

ここ絶対、単独では来られないわ~と思いました(苦笑)

画像

タテバイが終わったらすぐ山頂かとおもいきや甘かったです(笑)

画像

それでも、タテバイの先は歩きスマホで歩く人がいるほど穏やか(?)です(笑)

歩きスマホは山でも平地でもやめましょう(笑)


百名山に選ばれている山の一般ルートの中で一番険しいとされる剱岳

やはり、槍ヶ岳や穂高岳と比べても別段に険しい山だと感じます。

この山の標高を測量し、三角点を設置するまでを描いた小説「点の記」は、映画にもなりましたが、

本当にこの山の山頂に立つためのルートを模索し切り開いた人々には感服しますね。


そんな感慨深い山頂に、遂に到達しました

画像


万歳

やまやさん ありがとう

T本さん ありがとう

千春さん ありがとう


我々の登頂を待っていてくれたかのように、ガスが取れ青空と大展望に迎えられました


画像

前後して共に山頂を目指して来たこの父娘さんもやまやさんがいてくれたおかげて登頂できたと感謝の握手

父娘で剱岳登山ができるなんて・・・素適な親子です


山頂には、我々4人とこの父娘と単独の男性がひとりととても空いていたのもラッキーでした



登頂の喜びも束の間に、この日名古屋組の方達はこの日のうちに名古屋まで帰らなくてはならないというタイトなタイムスケジュール

名残惜しくもここから最終バスに間に合うように室堂まで下山します


画像

のヨコバイ

ガスで岩が濡れている時間帯に通過した人が怖かったと言っていたが

我々が通過するころには岩が乾いていたので、恐怖感なくホツとしました


画像


実はやまやさん、山小屋泊が初めてなだけでなく、この剱岳別山ルートが初めてだという奇特な人(笑)

剱岳にはバリエーションルートからしか登ったことがなく、さらに厳冬期に毎年のように登っていたそう

それなのに、こんな垂直の造り物のハシゴは苦手だそうで、いまいち理解できません(笑)

やはり、自分でルートを切り開ける能力のある人には人工的なハシゴとか鎖とか信用できないんでしょうかね?

画像

こうして遠目に見るとすんごい所歩いてたんだと思うけど、実際には足元しか見てないので大したことないのですよ。


画像

ここで初めて、剱岳の全貌を仰ぎ見ることが出来ました


画像

剱岳をスイッチONの画 (笑)

画像

晴れオトコ T本さんのおかげです
千春さんも晴れオンナでしたね
あ、やまやさんも雨男じゃないって?

良かった雨オンナの威力が弱くて(笑)

画像

こうして写真で見ると下山もかなり険しかったね



間もなく剣山荘に到着です

画像

この辺りでNHKの撮影隊に会いました。
【北アルプス ドローン大縦走】シリーズの撮影だそうです。


画像

朝、恐ろしかった雪渓も雪が緩んだのでロープなしで大丈夫でした

剣山荘に戻ってからは、大急ぎでデポしていた荷物を詰替えて、

時間が押していたので、前日はのんびり登ってきた道をダッシュで戻ります

・・・といっても、剱岳山頂往復でほとんど脚力を使い切ってしまったワタシの歩みはダッシュとは言えません

画像

ちょうど、カメラのバッテリーも使い果たし

劔沢からはカメラもしまってひたすら歩く

画像


画像

モテる男だけが、最後までダッシュと呼ぶにふさわしい歩きで天晴れでした


画像

雷鳥沢キャンプ場に着いて、ホッと一休み
最終のバスには間に合いそうです

例の父娘とアドレス交換など・・・同じ日に同じ山を同じ時間に共にしていたので

写真など送ってあげることになっています。山での一期一会いいですね

画像

ラストのひと頑張り中
一応笑顔ですが・・・ヘロヘロです(苦笑)

剱岳アタックのこの日は、前日に剣山荘で購入した【劔岳Tシャツ】(ワタシはポロシャツ)を着て臨んだので
千春さんと一緒に写真を撮ろうねと言い合っていたのに、そんなことも忘れるほど(苦笑)

T本さんが撮ってくれたこの写真の服がそうだけど・・・

剱岳Tシャツなのか わからへんわ

画像

名古屋組とみくりが池手前の分岐でお別れし、ワタシはひとり立山室堂山荘に1泊して帰ります


立山室堂山荘に到着したのは16:45

この日、実に行動時間12時間でした


山荘に到着後、重たいザックだけ置いて、空身で立山ケーブル駅へ(山荘から徒歩10分)

駅のコインロッカーに預けていた、着替えを回収

ここでまだバス出発前の名古屋組たちに再会でき、固く握手を交わしお別れ

ちょうど最終のバスが出発する頃、私も山荘に戻りました


この日の歩数4万歩はいくだろうと思いきや・・・3万歩でした
岩登りって歩数稼げないのね(笑)

画像

ひとり淋しい乾杯でしたが(笑) この日一日を回想しながらのビールは最高に美味しかったです(笑)

翌日は立山三山のひとつ『雄山』にでも登ってから帰宅の予定でしたが

余力が全くないどころか、久しぶりの自分の足が自分のものではないかのような激しい筋肉痛に見舞われたので、登山は却下(苦笑)

翌7/14(土)は朝食前にみくりが池周辺を1時間ほど散策し、朝食後には始発(8:00)の高原バスに乗って帰りました。


つづく(おまけの高山植物編をアップする予定です)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 36

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年07月26日 13:32
こんにちは。皆さん、いい笑顔!写真、拝見してるだけで足がすくみます(*_*;
2018年07月27日 22:57
楽しかったな~、と写真見ると思い出しますね(^^)
電話はすみません、翌日の山の打合せでした(^^ゞ
剱に来て、木曽駒ケ岳の打合せしているのが少し自分でもおかしかったです(笑)。
そうなんです。ハシゴとか、建物から身を乗り出すときってコワいですよね。
自分でかけたロープのほうが信じられますよ(^^)。
2018年07月29日 19:53
すごい、本格的な登山なんですね!
きっと装備や技術に神経のいることでしょう…(@_@)
信頼できるお仲間と一緒に素晴らしい思い出の1ページが刻まれたと思います。
これからも気を付けて、頑張ってください。

karake
2018年07月30日 15:04
achisiさん
コメントありがとうございます。
写真だけ見ていると足がすくみますよね。ワタシも歩いたことのない山のこんな写真をガイドブックなどで見るとブルブルします(笑)(ほんとです)
でも、実際には写真で見るよりずっと怖くないのが大半ですよ。
karake
2018年07月30日 15:10
モテる男さん
自分のブログ記事を何度も見てしまうほど、楽しかったです♪
すでにモテたい男さんはモテてるじゃないですか(笑)あ、それは荷物か(笑)
でも、モテる男さんは優しいガイドですから、この先人気沸騰して忙しくなり・・・
それはうれしいことではあるんですが、karakeと遊んでもらえるなくなりそうで、半分不安ですね。ほどほどに人気ガイドになってくださいね(笑)

あ、先日ハシゴで自分の家の屋根に上ったんですが・・・
めちゃ怖かったです(笑)山でのハシゴは平気なのになぜなんでしょう?
添乗員T本
2018年07月30日 19:47
karakeさん、剱岳ではありがとうございました!添乗員のT本です。
素晴らしいブログですね~!

karakeさんの健脚っぷりにびっくり!そしてまさかの超絶美味の鰻丼にもびっくりでした~。ありがとうございました!
また次の機会にご一緒できることを楽しみにしています!
karake
2018年07月31日 15:07
ちいかめさん
コメントありがとうございます。
本格的・・・というのかは?(笑)普通の登山のちょっとだけ険しいバージョンです(^^;
このブログで知り合ったやまやさんが本格的な登山をする方だったので、ブロ友から山友にもなれてとても幸せに思ってます。
ちいかめさんにもいつかお会いしたいです
karake
2018年07月31日 15:12
添乗員T本さん
わっ!!!ブログにおいでくださりありがとうございます。
剱岳ではお世話になりました
T本さんこそ、素晴らしい添乗員っぷりでした
鰻丼も喜んでいただけて良かった。
いつかT本さんが深夜の沢で捕まえるウナギで鰻丼したいです(笑)
鈴鹿の上高地にも招待してください
若い山友がまたひとり増えて喜んでおります
2018年08月02日 20:52
さすが、剱岳、スゴイ!
それを登ったkarakeさんはスゴイ!(^^)
補助ロープがあっても、スゴイ!(^^)
でも、さすが、やまやさんやねぇ。
以前に、サンケイさんの登山教室(全三回)で、ゾーっとする岩登り下りをさせられたけど、その時は、リーダーの方が、補助ロープを先行で張りに行ってくれて、安全確保に努めてくれてました。
でも、補助ロープはあっても、カラピナスルーやったから、ドジると、ポイントまでは落っちゃうという恐怖。
あくまで、命を落とさないためやから、補助ロープがあっても、危険はつきまとってる。
やっぱり、karakeさんのような実力者でないと、剱岳は無理ですよ。
反対に、karakeさんのような実力者でも、やまやさんが補助ロープを使ったのは、それだけ、剱岳のハイハイ…レベルを感じてしまいます。

無事に帰ったのは解ってても、ドキドキさせられた。
下山は、もっとドキドキした。(^^)
なのに、翌日は、未だ登ろうとしてたなんて!\(◎o◎)/
けど、筋肉痛という言葉を聞いて、さらに、剱岳の偉大さが解りました。
映画の「劔岳」はビデオで何回も見たよ。(^^)
2018年08月06日 14:06
karakeさんは凄いと前々から思っていたけど今回あらためて「すごっ!!!」と思いました!!
剱岳って、ほんとNHKの登山番組で見る世界です。

一服劔直下の20mほどの雪渓のトラバース、アイゼンがあればどうってことないって!!
こんな怖いところで、よく笑顔で写真におさまれたものだわ~。
撮られるほうも撮られるほうなら撮るほうも撮るほうだと背筋がゾッとしましたよ。おっそろしか~!!

剣山荘に向かう景色はまさに絶景ですね。
やはりこんな絶景はしんどい思いを克服した人にしか見られないんですね~。
あ~、羨ますぃ~。

えーっ!翌日は立山三山のひとつ『雄山』にでも登ってから帰られる予定だったのですか!
karakeさん、その精神力と体力を尊敬します。
尊敬してるのに矛盾しますけど、どなたかが「karaちゃん」って呼んでおられるのが可愛かったので私も「karaちゃん」って呼ばせてもらうことにしようと勝手に決めました


karake
2018年08月07日 15:13
yoppy702さん
コメントありがとうございます。
そんなにスゴクないですよ。正直な話、直前までyoppyさんもお誘いしようと思ってました。でも・・・直前じゃ迷惑だし、それより今まで何度も断られているので(笑)
答えが「NO」だとわかっていても凹むのでやめました(笑)
映画の「剱岳」を何度も見たんですか?
それじゃ、絶対に登りに行くべきです
早月尾根からだと、岩場がちょっとだけだそうですから(当初は早月尾根で登る予定でした)、一緒に行きましょう
優しいやまやさんが補助ロープ出してくれますから安心です
karake
2018年08月09日 15:09
テンプルちゃん
コメントありがとうでしゅ。
↑のにぎやかなオッサンにも言いましたが、そんなにスゴクないんですよ。
一般ルートですから。やまやさんが毎年のように登っているルートはスゴイんですけどね。
NHKの番組と言えば、この時出会ってちょこっとお話もしたNHKの撮影隊の映像が8/11(土)NHK総合19:30~20:45「北アルプス ドローン大縦走~立山・剱岳」というタイトルで放映されるようです。
目線がドローンなのでどんな風なのかとても楽しみです。
テンプルちゃんもぜひご覧あれ。

karaちゃんと呼ぶのは山ちゃんですね(笑)
デミしゃんがブログを閉じてしまって寂しいね
2018年08月09日 15:29
放送時間を教えてくれてありがとだす。
必ず見ますね。
デミしゃんですが私も訪問したら閉じられていてびっくりしたし、体調不良なのかと心配もしたんですよ。
ところがどっこい!ブロ友さんちを訪問したらリンクを貼った「デミ」コメントがあったのでクリックしてみたら、なんと!開いてるではないか!
んでぇ~、心配したのに薄情者め!って「文句コメント」を残してきただよ笑
あ!これを書いてるたった今、デミしゃんが気持ち玉をくださったようなので、karaちゃん、私んちの気持ち玉欄から「デミ玉」を探して(最後の方)クリックしてくれたらデミしゃんちに飛べると思いますよ。行ってみてケロ。
テンプル
2018年08月09日 19:18
モテたい男さんちにお邪魔してきたでがす笑
karake
2018年08月10日 15:06
テンプルあげいん様
再びのコメントありがとでしゅ。
さらにデミしゃんの消息を教えていただき感謝です(笑)
盆休みは嫁として(もう義両親はいませんが・・・)忙しいので、盆が明けたらデミしゃんちに乗り込もうと思います(笑)

モテたい男さんがコメントを見てニヤけていると思います(笑)
なんと昨日今日はこの夏2度目のワタシの大好きな燕岳ツアーに添乗してますよ