9年ぶりの燧ケ岳

9月の中旬から、毎週末ちょっと遠くの山に登りに行ってたので
ブログ記事を編集する時間がありませんでした

気軽にツイッターとかフェイスブックとかYMAPなどには記録程度に投稿しているのですが

やはり、ブログでもちゃんと記録しないとな

というわけで遅ればせながら 2017年9月24日(日)の記事です

画像


8月にひろぽんと尾瀬に行った際に、どちらに登るかで悩んだ燧ケ岳(ひうちがたけ)へ

私は実に9年ぶりの燧ケ岳でした

9年前も今回と同様に福島県側の尾瀬御池登山口から登ったのですが

季節が全く違うので、同じ山に登っているとは思えない新鮮さがありました

画像

夏道(左)だと、木道歩きからスタートですが、積雪期には御池のPからいきなり雪の斜面を登った記憶


画像

スタートから1時間ほど登ると広沢田代
さらに30分ほど登ると熊沢田代
田代とは池塘などが点在する湿原のことを言うのでしょうか
尾瀬ヶ原を思わせる風景が広がります


画像

9年前に休憩したのは、この辺りだったのかな?


画像

この4枚の写真は全部同じ花なの
たぶんイワショウブって名だと思うけど・・・自信なし

画像



画像

同じ辺りかな~???


画像

熊沢田代を過ぎて7合目からは急峻な登り
振り返ると歩いてきた田代の全貌がゴルフ場のようです


今回、ひろぽんとは早朝に『ミニ尾瀬公園』で合流
御池のPは料金が1000円もするので、ミニ尾瀬からはひろぽんの車1台で向かったのですが・・・

ワタシは自分の車にこの日の行動食全てを忘れて来たことを

登り始めて1時間もしてから気が付いたのでした

かろうじて水は持ってましたが・・・朝食におにぎり1個食べただけで、往復7時間は無理です

画像

ひろぽんに「これで食い繋いでくれ」とブラックサンダーを恵んでもらって
なんとか、歩けました(笑)・・・(って、実際にはおにぎりも分けてもらいました

以後、忘れ物に気を付けます(ホント?)(笑)



画像

俎グラに登頂

燧ケ岳は双耳峰でピークが2つあります。

9年前には積雪期だったのでこっちのピークにしか立てなかったのですが

ずっと、俎グラが燧ケ岳の最高峰だと思ってましたが今回間違いに気が付きました

2356m(兄さんごろ寝と覚える)燧ケ岳の最高峰は【柴安グラ】の方でした


画像


積雪期にはこの俎グラから柴安グラまではナイフリッジの雪面が見るだけで恐ろしく
とても行ってみる気になれませんが、夏道だとふたつのピーク間は往復40分ほどです。


画像

柴安グラに登頂

これで正々堂々、燧ケ岳を百名山にカウントできます


画像

尾瀬ヶ原 と 至仏山(しぶつざん)


画像

イワヒバリちゃん


画像

俎グラから見下ろす尾瀬沼

9年前には尾瀬沼に下山して長蔵小屋に宿泊
翌日に群馬県側に下山


画像

安定した秋晴れに恵まれて下山中も絶景でした



«おまけ»

画像

凍ってる尾瀬沼と燧ケ岳(2008年5月)


この記事へのコメント

2017年10月12日 18:49
いいなー、気持ちい写真ばかりです♪
尾瀬は一度だけ歩きましたが、燧ケ岳とか田代池とか歩いてみたいな~♪
karake
2017年10月13日 10:52
やまやさん
尾瀬を歩いたことがあるんですね。尾瀬も燧ケ岳も東北の山はとても魅力的ですよ。是非何時の日かおいでください。やまやさんだったら積雪期も楽しめますよ♪
2017年10月14日 11:20
最後の写真が一番!
凍ってる尾瀬沼と快晴の下でそびえてる燧ケ岳。
この上ない幸せ一杯という、若かりし頃のkarakeさん!(^^)
こんな可愛いい時代もあったんやねぇ…
(200%にして見てしまった。(^^))
♪まわる~まわる~よ~ 時代はまわる~♪
という事で、時代は回って、9年振りの燧ケ岳。
速報を見てたけど、素晴らしい!(^^)
秋の佇まいというか、冬支度というか…
この雰囲気イイですねぇ~
で、又、忘れたんですか!
まぁ、靴でなくて良かったですね。(^^)
2017年10月14日 12:18
尾瀬を歩いて行くのですね。
フリガナがないと読めない山でした。
山はど素人ですから、でも聞いたことありましたよ。
途中も雄大で素晴らしいですね。
おにぎりね、読んでて面白かったけど
ちょっと、たまにあるよね。
それを記事にするのがkaraちゃん良いね。キレキレ、ピカピカ、ツンだと
近づきがたいしね。
私も、山奥に鮎釣りに行って、コンビニで買った
おにぎりを河原に置いてたら、カラスに持って行かれた
事がありましたよ。
おなか減ったと、帰って来たらないわけよ。
食べるものがないって、ショックで急に力が抜けますよね。
黒いのが高い木の上で私を見ている訳・・・
でも、良かったですね。
karake
2017年10月17日 15:16
yoppy702さん
ありがとうございます。
凍ってる尾瀬沼素敵でしょ縦横無尽に歩き周れるんですよ。
そして、雪山は色彩に乏しいのに美しい。
燕岳で山の虜になったワタシですが、本当に山が美しいと感じたのは初めて雪山に登った時でした。

こんなに可愛い時代って・・・まだ9年【しか】経ってないんですから
まあ、今の素顔は見せられませんが(笑)

靴はもう、一番先に車に積み込むことにしてるので忘れません
karake
2017年10月18日 15:09
山ちゃん
コメントありがとう。
燧ケ岳・・・登山好きじゃないと読めない山名だよね。わたしも山を初めてから知りましたよ。
忘れ物とか物忘れとか年々ひどくなってる気がして嫌になるよね(笑)
まだ仕事しているからこの程度で済んでるのかもしれないけど、退職後がヤバイよね(笑)山登りとかしている人は認知症にはならないとは言われてるけど(汗)
カラスとかトビとかは食べ物をよく見ていて持ち逃げするよね(笑)
ワタシも冬の上高地で隣でテント張ってたグループがテントを設営している間にそばに置いておいた食糧をカラスが持って行ってしまったのを見たことありますよ(笑)
2017年10月18日 22:48
9年振りに燧ケ岳の無事登頂おめでとうございます。
♪夏が来れば思い出す♪の歌でしか私は尾瀬を知りません。
そんな素敵なお山に二度目の登頂、しかも今回は最高峰の柴安嵓にも。
福島県より北の山に登った経験がなく、羨ましい限りです。
あぁ、あの木道を歩いてみたいと痛切に思いました。
こんな山記事を見ると、眠っている登山熱に火が付きかねません。
9年前と対比しながらの記事がお見事で、特に最後の9年前の写真、素晴らし過ぎます!
karake
2017年10月19日 15:09
トンキチさん
コメントありがとうございます。
燧ケ岳は関東以北で最高峰の山なんですよ。途中に尾瀬を思わせる景観の田代が点在しますが、どこから登っても登り下りが結構キツイ山で、このあとに登った燕岳の方がずっと楽に登れます。
山の知識検定のゴールドライセンスを持っているんでしたよね?
登山熱を眠らせておくのは勿体ない(笑)
ぜひ、火をつけてください。
トンキチさんの山記事の投稿を楽しみにしてますね