karakeの花鳥風月山話

アクセスカウンタ

zoom RSS アカヤシオを求めてニッ箭山

<<   作成日時 : 2017/05/05 13:48   >>

ナイス ブログ気持玉 100 / トラックバック 0 / コメント 4

GWの第1弾山行

・・・って、日帰りの山に2座登っただけですが(笑)

1座目は3度目の【二ツ箭山(ふたつやさん)】へ

1度目はガイドさんに連れて行ってもらい

2度目は単独で(ブログ記事はコチラ

今回は、もはや体力的には弟子とは言えないくらい山に強くなったひろぽんと

画像


ブログ記事にはしなかったのですが、2月の末に単独で奥久慈男体山に登りに行った時、

山頂で出会ったいわきからいらしてたご夫婦に、ニッ箭山はアカヤシオの時期が素晴らしいよと

教えていただいたので、花期を見計らっての山行でしたが、ほんの数日前には満開だったのに

この日にはかなり散ってしまってました

画像

ここはいつも尾根コースを選ぶのですが、今回この先にもピンクリボンの付けられた分岐があり、

行ったことのない右に進んでみたら、結構きわどいトラバースがあったり、その先のきわどいロープが

下がってたりで勝手わからずだったので、冒険せずに引き返す


画像

最初の鎖場(一枚岩=スラブ)

写真に撮ると全然傾斜がないみたいですな(笑)

写真の撮り方が悪いって?


画像

このスラブを登りきったところで、前回はSさんという常連さんに声をかけていただき、

いろいろと親切に教えてもらったので、今回もSさんに会えることを

秘かに期待していましたが出会えず・・・

でも、Nさんという常連さんとの出会いがまたここでありました

この山で近年、山野草の盗掘が多いそうで、今まで普通に見られた花々が見られなくなったと仰っていて、

新たな山野草の苗を沢沿いの影に移植されていました

盗掘はよろしくないですね

自然の植物は自分が一番居心地の良い環境を選んで自生しているのですから、

持って帰って自分の庭に植えたところで、ほとんどうまくは育ちませんよね。


画像

本日のメインイベント(笑) 30mの鎖場です

Nさんと前後して登っていて、鎖場直下で一緒になったので、最初にNさんに登ってもらいました。

さすがに常連さん 鎖に頼ることなく上手に登っていきました

次は初チャレンジのひろぽん

「無理、無理」とか言ってましたが(笑)

先導のNさんのお手本があったせいか、スムーズに登れていたと思いますよ

最後にワタシ・・・あれ?足が届かないとかたまに鎖に頼ってしまったりとか

なんだかな、自分では落第点な登りでした

やっぱり岩登りって、しばらくやってないと下手になります


画像

今回は男体山の山頂にも登るつもりでしたが、ひろぽんが嫌がったのでパス

こちらは女体山への鎖場

画像


画像

女体山山頂


画像

山頂でまたNさんと一緒になったので、一緒にお昼を食べて、この山のことをいろいろ教えていただきました。

Sさんといい、Nさんといいニツ箭山の常連さんは気さくていいひとたちばかりです

とてもお元気で若々しいNさんでしたが、お歳を聞いてびっくりぽん

ワタシの父よりも1コ年上の昭和12年生まれだそう

ワタシ80歳まで、こんなに元気に山に登れるかな?

画像

この日、アカヤシオは最盛期を過ぎてイマイチでしたが、風が強かったこともあってか、

この時期にしては展望が素晴らしかった

磐梯山や安達太良山をニッ箭山から望んで見たのは初めてで感激でした

画像

山頂でまだまだゆっくりするというNさんとサヨナラして、ニッ箭山山頂へ


画像

所々にまだ満開に近い綺麗なアカヤシオもありました

このピンク色がなんとも優しい色で可愛いです。

画像


最盛期には麓から見てもニッ箭山全体がピンク色に見えるほどだとか

ちなみにアカヤシオ、常連さん情報によると、

開花は隔年開花で【表年】(花が多い)と【裏年】(花が少ない)があるそうで、今年は昨年の半分ほどの花数の

裏年だったそうです。

ならば、来年は表年・・・絶対また行かなければ


画像

前回は登るのを躊躇した二ツ箭山山頂手前にある【足尾山】にも今回は登れました

・・・といっても鎖場はクリア出来ず Nさんに教えてもらった裏側から(苦笑)

画像

ニツ箭山と月山の山頂で


画像

月山山頂より女体山をズーム

もうNさんの姿はないようです


画像

下山して、駐車場まであと少しってところで、なんとまたNさんとお会いすることが出来ました
バイクで通っているんですね(すごい!)

これから先もこの山には何度も登りに行くので、また会えたらいいね


アカヤシオの花が終わると5月中旬ころから今度はシロヤシオの花が咲くそうで、沢あり、岩場あり、尾根歩きあ

り、花ありの変化に富んだ魅力的な山。紅葉も


画像

というわけでおまけ
初めてニッ箭山に登った時の写真です(2007年11/17)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 100
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
もうアカヤシオが散っていて見れなかったかと思っていたのに…
スッゲェ〜綺麗に咲いてんじゃん!
れだけ見れたんやったら、もっと、「見れたよ!」って書かなきゃ。
読者の期待を裏切っちゃって。
裏で、かなり散っていても、これだけ咲いていたら、表で満開の時って、どんなんやろ…
来年のお楽しみやね。(^^)

一枚岩の登り…
ホンマ?(^^ゞ
どう見ても、平地の上で遊んでるように見えます。
右後方の木、二本が直立してるでしょ。
なので、鎖が設置された面白い遊び場があるんやと。(^^ゞ
でも、メインの30mの岩場を登ってる姿は素晴らしい!
karakeさんは、足が届かなかったって?
そりゃー仕方ないよ。(^^)(^^)(^^)

Nさんって、S12年生まれですか!
お元気!
karakeさんは、百歳でも大丈夫ですよ。
百歳記念登山は、やっぱり筑波山やね。(^^)
yoppy702
2017/05/08 16:30
yoppy702さん
ありがとうございます。
スッゲェ〜綺麗にって・・・ほんとに綺麗に咲いていたのは写真に撮った木2〜3本って感じで、この3日ほど前の日に登った人がFBに投稿していたのを見ていた私にとっはガッカリ感の方が大きくて
福島県でもいわきだと、安達太良や磐梯山に行くよりずっと近いので、来年は
時期を外さないよう、数回行ってみようかと。

スラブの登り・・・やっぱりね(笑)
yoppyさんがイジってくれると思って、わざと載せました(笑)
実際には一枚岩なので足を乗せるスタンスも微妙で結構スリリングなんですよ。これも来年は、臨場感のある写真を撮ってきますよ(笑)

足が届かないのが仕方ないですって
身長の割には足は長いと思ってるのに・・・
それに何を根拠に百歳でも大丈夫ですか
なんか昔人の方が元気だなと感じるこのごろですよ。
80歳で筑波山くらいは登っていられそうだけど・・・この30mの鎖場は無理そうだわ
karake
2017/05/09 15:11
アカヤシオの花綺麗でしゅねっ  山の事はさっぱりでしゅ〜
写真がいっぱいで・・・ナイス!…☆
demi
2017/05/26 02:19
demiしゃん
お元気でしゅか?
今回はお休みが長いので、ちょっと心配してましたよ。
コメントもらえて良かったでしゅ。
karake
2017/05/29 15:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
アカヤシオを求めてニッ箭山 karakeの花鳥風月山話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる