karakeの花鳥風月山話

アクセスカウンタ

zoom RSS 236筑波山と初ピーク

<<   作成日時 : 2017/01/29 18:25   >>

ナイス ブログ気持玉 107 / トラックバック 0 / コメント 16

1/28(土)

今月も毎週末筑波山に登って4回目

画像


この日は最近お気に入りの薬王院スタート

画像


1時間ほど登った途中、左に折れる脇道が以前から気になっていたので行ってみる

5〜6分ほど登ったら、スマホの標高図で416mとなっているピークに到着

(写真左:奥に見える山が筑波山の男体山)

たぶん、以前常連さんが言っていた【坊主山】というのがここだと思うのだが・・・

ピークに名前がかかってなかったので断定は出来ず

でも、ちゃんと三角点もありました

ここから、北筑波の林道方面に下りられそうな明瞭な道がありましたが次回の課題


画像

自然研究路で毎度ここだけ凍っているのがとても不思議

通行はとても危ないです ツルッツルで突いたストックも滑ります

画像

この横の斜面を改めて眺めてみたら・・・
最上部に大きな氷の塊が

水源でもあるのでしょうか?

そこから登山道まで氷の塊が続いている

今度、この氷の塊の場所まで登ってみよう(笑)

画像

この日は御幸ヶ原から日光連山が綺麗でした

しばし山に見惚れていたら ふと視界に赤いものが・・・?

画像

すぐ目の前に今季初めて見るウソちゃん

物静かな口笛のような鳴き声も可愛いけれど、このコロっとした体形が好き


この時期、御幸ヶ原には鳥撮りCマンが連日並んでいるそうですが

ワタシは登る時間帯が早すぎるのでCマンにもここに来る野鳥にも

なかなかお目にかかれませんでしたが・・・

この日はミヤマホオジロも独り占めでゲット

画像

♀は冬羽のカシラダカに似てて区別しにくい

画像

↑ こっちはカシラダカ

この2種は一緒にいることが多いらしい

画像

10羽ほどの集団でいました


画像

下山の男ノ川コースは沢沿いで筑波山の北斜面なので

あちこちツルっツル



* * * * * * * * * * *  余  談 * * * * * * * * * *

画像

この靴は数年間履いてなかった登山靴で低山ではもっと軽い靴を履いてます。
1/22の筑波山は雪がありそうだったので、久しぶりに保温性の高そうなこの靴を履いていったのですが・・・
帰宅して見たら、ソールが剥がれる寸前状態でした
朝、家を出る時に見たときはこんなじゃなかったんですよ。

やはり履いてなくてもソールは劣化するんですね
登山中にベロっと剥がれずに良かったけれど

FBの登山グループに投稿したところコメントをいただき
「ゴム製のソールは使ってない方が湿気を吸って加水分解を起こしやすくなるので、劣化が進みやすくなりますよ。適度に使用してあげたほうが長持ちします。」

「人間も登山靴もお手入れすれば劣化に多少はブレーキを掛けられますが・・・時間的な衰えは避けられないのが現実です。寂しいなぁ〜」というコメントも

なるほど登山靴も人間も永遠ではないのですよね

せめて、どちらも少しでも長く使えるようにお手入れしたいものです


・・・ということで、この靴はこの日下山後に好日山荘に入院しました(笑)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 107
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。ペース、早いですね。ついこの前、200回記念だったような。見事な氷、「つるっつる」「滑るぅ」今の時期は受験生にとっちゃ禁句ですね(笑)。ソール、たまにべろっと剥がれて山道に落ちてますよね。どうやって下ったんだろうって心配しちゃいます。
achisi
2017/01/29 23:30
achisiさん
一番乗りコメントありがとう
ペースが早い・・・というか、ホントは他の山に行きたいのに行けてないので、筑波山の登頂回数だけが増えている感じかな
karakeのブログに来る人には受験生はいないと思うのですが・・・確かに禁句ですね
ワタシも何度もソールが登山道に落ちているのを目撃してますよ。
普通は剥がれちゃったらテーピングのテープとか針金とかで応急処置をして歩くものなんですけどね。剥がれたことにも気が付かなかったってことなのかな?
karake
2017/01/30 15:10
こんばんは!(^^)♪

山道の氷 滑って怖そうですが

写真で見ている分には綺麗で良いものですね

可愛い小鳥さんもお出迎え

私にも筑波山頂から1月元旦に無線仲間(パ〜ソナル無線)が

メリット5(最強電波)であいさつしてくれました

哀愁の筑波山の様子を 何時もありがとうございます
H.R
2017/01/30 20:05
karaちゃん、こんばんは。
先日新日本風土記って番組で筑波をやっていましたよ。
ひところね。筑波付近の畑から出てきた黒い石がブームで全国に良く売れて
農家の人が潤ったとか、ふくらミカンと言ったかな小さなミカンでその皮を炒ってゴマやトウガラシで七味トウガシを普通民家で作っていたとか、そう筑波の杉での線香とかね。
筑波山は百名山で一番低いが登る人はすごく多いとか、西の富士山、東の筑波とか言ってなるほどね。と納得・・
それからガマの油売り物語みたいなやつや、二つのお山は信仰の山とか
神輿をケーブルであげるとかね。
そのうち展望岩が出てきて、karaちゃんもきっとここに来ているのかと
見ていました。
内緒の見晴台は違ったかもね。
いろいろ親近感がわいて面白かったですよ。
山ちゃん
2017/01/30 20:18
山ガ〜ルさん・・・こんばんは。
毎週末ごとに筑波山へ・・・
頑張ってましゅねっ
氷は湧水が凍ったのじゃないでしゅかぁ〜
気を付けて下さいねっ
落下も、滑りも危険でしゅよねぇ〜
毅然としたウソさんが目立ってましゅねっ
ウソさん・・・ナイス!…☆
デミ
2017/01/30 20:21
ミヤマホオジロっていうんですね♪
頭とノドの黄色のアクセントが可愛いですね(*´з`)
氷の塊すごいですね。
筑波山は、雪はなくてもけっこう冷える山なのかな?
やまや
2017/01/31 00:51
H・Rさん
コメントありがとうございます。
氷は確かに見ているだけなら芸術的で面白いです。
無線仲間が筑波山にいるのですね〜
山頂ですごいアンテナ立てて交信している方を見かけますよ。
H・Rさんのお友達かもね(^_^;)
karake
2017/01/31 12:21
山ちゃん
コメントありがとうございます。
へ〜!新日本風土記で筑波山をやってたんですか?!
見たかったですね。
関東平野には高い山がないので、筑波山ほどの高さでも凄く目立ってますよ。
展望岩はどこだろう?ワタシがいつも寄る岩は立身石という祠の上なんですよ。
karake
2017/01/31 12:27
デミしゃん
いつもありがとうございましゅ。
あんな山の斜面に湧水があるとも思えないんでしゅが、あんな大きな氷の塊が出来るのだからやっぱり湧水なんでしゅかね?
気温が緩んだ時に落ちてきてもイヤでしゅよね。
気を付けましゅ
karake
2017/01/31 12:31
やまやさん
コメントありがとうございます。
やっぱり、羽色にインパクトがある鳥はもてはやされますね。
青い鳥、赤い鳥、黄色い鳥、みんな色気に弱いです(笑)
そうです、筑波山に限らず北関東平野は雪がなくてもとても寒い地域です。
雪がないのに筑波山の山頂付近は−10℃ほどにもなるのですからビックリですよね!先日も雪山用のオーバー手袋を使用するくらい寒かったです(苦笑)
karake
2017/01/31 12:35
その立身岩も出てたような。
50歳過ぎの女性だと少し大変なような岩山を登り切って
「健康を取り戻すよー」って大声を出していましたよ。
違うかな。・・・
やー karaちゃんなら体力は40歳ですから
全然大丈夫だろうけどね。
山ちゃん、また
2017/01/31 16:26
今年も山ガール全開ですね。皆勤賞でしゅ。
自然研究路はまるで氷舗装道路みたいで見るからに怖そうでしゅ。
大きな氷の塊になってるところは湧水箇所なんでしょうかね、そこからの流れがそのまま凍ってしまったように見えましゅね。
ウソちゃんって「ウソっ!」って思うくらい可愛いでしゅね(^^♪
これまで鳥撮りのみなさんの写真を見せていただいて、コロンとした子は嘴の形も縦が短くて可愛い子が多いと思いましゅ。
登山靴のゴム、登山中に剥がれなくて本当によかったでしゅね。
人間も登山靴も時間的な衰えは・・・ホント、やだね〜

テンプル
2017/02/03 11:53
山ちゃん
再びありがとう。
立身石は由緒ある岩なので出ていたでしょうね。
そんなに大変な岩場ではないけど、慣れない人だと急登かもしれませんね。
私も40代の頃は20代くらいの体力あったと思いますが、今はそれなりでしょうね(笑)
karake
2017/02/03 18:26
テンプルちゃん
皆勤賞ありがとう(笑)
でも今週末は登りたいけど登るわけには行かず皆勤賞も取り上げでしゅね
ウソみたいに可愛いウソちゃん…流石の表現力👏
コロンとした体型でも嘴が長いカワセミのようなコもいるけど、私はカワセミよりウソちゃんの方が好きでしゅ。
衰えは誰しも認めたくないけれど、無理せずに自然体で生きることが一番大事だと感じるこのごろでしゅよ。
karake
2017/02/03 18:36
416m地点は、国土地理院の地図には載ってましたけど、三角点は載ってませんでした。
調べると、こんな記事がありました。
坊主山⇒筑波山第3峰。正式名称不明。三角石峰、太郎山とも呼ばれる。標高710m。 北側の桜川市真壁町地区から見ると向かって右に坊主山、真ん中に男体山、左に女体山が見える3連峰になる。 ピークに三角形の石がある。樹木に覆われ眺望はまったく無い。 筑波山登山コース薬王院コース沿線(若干脇道入る)にある。 ピークの近くに四等三角点がある。点名は「羽鳥」。三角点の標高は709.66m。
この日のkarakeさんのYAMAPの足跡をチェックすると、
「1時間ほど登った途中、左に折れる脇道が…」から、5、6分のピークは、やっぱり、上記の坊主山と思いますが、標高は416mではないです。
なので、416m地点は、karakeさんの見間違いかも。(^^)

このツルッツルッ、スゴイですね。

エッ!ソールが剥がれる寸前!
残念、登山中に剥がれたら笑ってあげたのに!

ウソ。冗談です。
登山中に剥がれなくて良かった。
やっぱり、筑波山の御加護があったんですね。(^^)
yoppy702
2017/02/04 18:45
yoppy702さん
ぎゃぼっ((((;゚Д゚)))))))
こんな詳細にお調べ頂き恐縮ですMFなのだから自分で調べろって感じですね(//∇//)
416m、どこを見てたんでしょう?YAMPの地図で見たんですが、今改めて見たら709.7mでした(苦笑)そうだよね〜、1時間も登って416mなわけないよね(笑)
じゃ416mは何なんだ?
でも、坊主山で間違いないことがわかり嬉しいです。ありがとうございました

ツルッツルは自然研究路より、男の川コースのが凄かったですよ。
氷の階段って感じで

ソールが剥がれた日の筑波山は雪道だったんで、劣化していたソールがさらに冷やされ硬くなってこんなボロボロになったんでしょう。
登山中に剥がれていたら、水分も沁みてきただろうし最悪でしたね。アイゼンを固定して剥がれを押さえるって方法もあるけど、アイゼンしてる人なんていない程度の雪だったし、それはそれで恥ずかしいしね(//∇//)
御加護があって良かったわん
karake
2017/02/04 19:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
236筑波山と初ピーク karakeの花鳥風月山話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる