karakeの花鳥風月山話

アクセスカウンタ

zoom RSS 平泉・鳴子の旅

<<   作成日時 : 2017/01/15 21:06   >>

ナイス ブログ気持玉 115 / トラックバック 0 / コメント 12

1/7〜8

娘夫婦が計画企画してくれ、東北・岩手〜宮城へ1泊旅行

※ちょっと長いです

画像


優秀な営業マンでサプライズ好きな娘婿が

笑える旅のしおりまで作ってくれました

まるで遠足か修学旅行みたいです(笑)

ラストページには歌まで載ってて笑えます

※中間のページには見学先の詳細な記事も載ってますよ。




7日は世界遺産の『平泉』へ
画像


平泉の世界遺産・・・と言っても『中尊寺』『毛越寺』『観自在王院跡』『無量光院跡』『金鶏山』と5ヶ所もあり、全部は周りきれないので、今回はさわりだけ。

まず代表的な中尊寺に参拝

ここには国宝の【金色堂】がありますが、ここを観るのは有料

800円もするので みんな観なくてもいいなんて言うので

代表してワタシひとりだけが観て来ました(笑)

こういった歴史的建造物を観て思うことは、昔の人は凄いなという単純な思いだけ

現代建築も凄いのですが、何もかもが機械やコンピューターではなく

すべてが手作りってところに驚かされます。


続いて、【毛越寺(もうつうじ)】へ
画像


画像

こちらは入るだけでも500円/人

大きな池は発掘調査に基づいて整備された人口池だそうですが、凍っていて

カモの1羽もいなくてちょっとガッカリ

(・・・って、ここに来て、寺ではなく鳥を探すって失礼かしら

景観的にも、緑豊で大きなしだれ桜の木などが随所にあったりしたので

花の時期に訪れたらもっと感動がありそうです。




毛越寺の近くで昼食
画像

ホテルでの夕食はバイキングなので
昼食は軽めに日本蕎麦(笑)

【暮坪そば】ってのを食べましたがとても美味しかったです

暮坪とは「暮坪かぶ」のことで、遠野・暮坪地区だけで栽培されてきた幻のかぶ

グルメ漫画「美味しんぼ32巻」でそばの究極の薬味として絶賛されたとか

だいこんのような感じですが、かなり辛味は強くて辛味だいこんとワサビが入り混じったような感じ?

会計時に、店主の方が実物を見せてくれました


昼食後は、岩手県から宮城県鳴子温泉へGO


画像


温泉はホテルの内部にも硫黄臭が漂っているほどの結構強い濃度の硫黄泉

こういう泉質の温泉には長く入っていると皮膚がヒリヒリして、温泉負けしますので長湯は厳禁

夕食はバイキングで飲み放題

その場で揚げたての天ぷらやフライ・・・ステーキの串焼きなど豊富で美味しいメニューでした

ワタシは22歳の時、牡蠣にアタって以来、未だに牡蠣を食べるとお腹が痛くなるのですが・・・

このバイキングにあった揚げたての三陸産のカキフライが何とも美味しそうで

元々、アタっても牡蠣は大好きなので我慢出来ずにたった1粒食べてしまいました

めちゃウマでしたが喜びも束の間

1コくらいは平気だろうと思ったのは甘かった

1時間ほどしたら腹痛

飲み放題のアルコールも大して飲めずに退散

持参していた胃薬と鎮痛剤を飲んで布団に包まって

せっかくの旅なのに、21時前にはおやすみなさい


なんだかね なぜたった1コでもこうなるのか?

納得がいかないのです(笑) 

腹痛は薬を飲めば数時間後には治まるのでどうしても食べたい時は食べてしまうのですが

この腹痛は結構辛いのよ。言葉ではいい表せない苦しさというか・・・

まさにこの時・・・部屋に戻る途中でコケシの写真を撮ってる時は最悪で

コケシが二重に見えるほどでした



1/8(日)
画像


翌朝、胃の痛みはすっかりなくなりホッ

早朝、部屋の障子を開けて外を見たら雲海が湧いていて幻想的

眼下の建物は『鳴子小学校』だそうです


朝食バイキングも美味しそうなメニューばかりでしたが

控えめにおかゆと納豆で済ませて(笑)


一番楽しみにしていた此処へ↓

画像


ニッカウヰスキーの蒸留所って、北海道の余市にしかないと思ってたけど

宮城県にもあったのね

NHKの朝ドラですっかり有名になりました【マッサン】

歴代の朝ドラの中でも、特に好きなドラマでした。

画像


画像


蒸留所建設に於いての、この(↑)設計思想にまず魅せられました

この工場のある一画だけ、日本ではないような景観なんですよ


画像


約1時間程のガイドツアーは無料

ツアーの最後には、数種類のウイスキーも無料で試飲出来ます

・・・って、やたら無料に喜んでますが(笑)

タダより怖いものはなし(笑)

無料の試飲で見学ツアーは終了なのですが、その先出口はshopに続いてまして

「ここでしか手に入らない」蒸留所限定グッズなどと謳われると・・・買うよね


画像

ということで、自分用に買ったお土産たち

(※アップルワインはビールしか飲まない家人が気に入って購入)

いつか北海道・余市の蒸留所にも絶対に行きたいな


楽しく美味しい旅でした

たくちゃん&まゆ ありがとなし





********** 独り言 **********

画像

この旅で初めて、東関東大震災後長らく閉鎖していた原発事故で帰還困難区域を通る常磐自動車道を通った。帰還困難区域だから、未だ放射線量の数値は高く、自動車での通過は出来るが、バイクでは通行はできない。
被害の酷かった大熊町・浪江町・双葉町などを通ってみた風景はまさに「時間の止まった町」
積み上げられた除染後の土の異様さ、荒れ放題の田んぼや畑
何とも言えない苦しい思いがした
未だ解決の糸口さえ見つからず被災後の苦しみを抱えている人が沢山いるのだろう。
放射能・・・眼に見えない魔物。
これがなくてもちゃんと暮らせていた頃を見直せないものかなぁ。。。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 115
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。牡蠣毒にはアルコール消毒も効き目が無かったようで(^^;。牡蠣を食べる前にしこたま飲んでおけばよかったですね。って冗談言えな位、辛いですよね。いわゆる食中毒症状って。吐いちゃえれば多少は楽になるんだけど。限定品は買っておかないと非常に後悔します。全国の蒸留所スタンプラリーとかあったら良いのに。浦霞の梅酒ってあるんですね!美味しいんだろうな、きっと。あっ、もしかしてもう一滴も残ってないとか(笑)。
achisi
2017/01/15 22:50
鳴子は何時も通り過ぎるだけの町でした
街の入り口に大きなこけしがあり「こけしの町」鳴子へようこそと書いた看板を思い出しましゅ・・・
なにぃ〜
からし大根一本食べたぁ〜・・・小さいと思って侮ったでしゅねっ
その辛さはワサビ以上・・(東京の料理屋でワサビの代わりによく出してくれていたので知ってましゅ)
あれはワサビとして使う香辛料なのにぃ〜 胃痛してもおかしくないアルネッ

ニッカ派じゃないけれど、ウヰスキーは大好きでしゅので蒸留所は新鮮な気持ちで食い入るように見せて頂きました・・・

まだ傷跡の残る常磐道沿線の町・・・原発の付けはまだなのに・・・各地の安全性のない再稼働はもう震災の事を忘れたかのように・・・前に進んでいましゅねっ
・・・そして「歴史は繰り返されるのでしょうねっ」
放射線を含んだ行き場のない盛り土・・・・ナイス!…☆じゃないナイス!…☆でしゅよぉ〜
デミ
2017/01/16 03:32
achisiさん
いつもコメントありがとう
そっか、牡蠣を食べる前にしこたま飲んた後ならアルコール消毒で大丈夫だったかもしれません。揚げたてを取って来てしまったので、アツアツのうちに早く食べなければと、一番先に食べてしまったのが災いだったかも知れません
浦霞の日本酒は絶品ですよね。その原酒に漬けた梅酒も美味ですよ。
酒豪じゃないのでまだ、飲み干してませんって
karake
2017/01/16 22:07
この栞、イイですね。
さすが優秀な営業マン。
素晴らしいプレゼンです。
やたら、コンビニが出てくるのがメッチャ面白い。(^^)
なのに、バイキングで牡蠣を食べて腹痛!
ダメやと解ってるのに、三陸産に我慢できずに食べるなんて…
子供やん。(^^)
でも、牡蠣が大好きやのに、中るなんて不思議な人やなぁ…
牡蠣アレルギーは、どんな調理法もダメで、オイスターソースでもなるとか言いますよ。
チェックしたら、アナフィラキシーショックが起きる事もあるって書いてたから、無茶しちゃダメですよ。
因みに、ボクも、牡蠣は大好きで、牡蠣ツアーにも行きました。(^^)

ここの温泉…
karakeさんでも、長く入るとヒリヒリするんですか?
ふうーん…
そうなんや…

中尊寺の「金色堂」って、マルコポーロの東方見聞録で、黄金の国ジパングって紹介された理由になったとこでしょ?
以前、ブラタモリで言ってたような気が…(^^ゞ

「歴代の朝ドラの中でも、特に好きなドラマでした。」
理由は、酒豪さんやから。(^^)
そして、みゆきさんが歌ってたから。(^^)
ボクも、あれ以来、ニッカにしてますが。(^^ゞ
でも、お安いブラックニッカクリアーですけど。
とっても、素敵な工場や。
ホンマ、日本じゃないよ。
金箔入りの招金猫ってのが可愛いい!(^^)
素敵な旅行、お疲れ様でした。
yoppy702
2017/01/16 22:09
デミしゃん
そうでしゅ。でっかいコケシが鳴子町の入口にありました。
此処もデミしゃんの活動場所だったんでしゅね。恐れ入りましゅ。

で、辛子だいこん1本は食べてません(笑)
見せてもらっただけで、胃痛を起こしたのは牡蠣フライを食べたからでしゅ
実はkarakeもニッカ派ではなく、サントリー派なんですが(笑)
ウイスキーは人生で初めて口にしたお酒なんです。
高校生の頃に、こっそりと父親のウイスキー(Suntoryオールド=ダルマ)を飲んだのが最初でしゅ

歴史は繰り返されるのね
人類は愚かでしゅね
karake
2017/01/16 22:15
おーい元気・・・
素晴らしいところに行ってきましたね。
旅行のプレゼント何よりも嬉しいことでしたね。
できた婿さんで安心ですね。
平泉とか出羽三山て言うのもその世界遺産の一角かな。
私も行ってみたいところです。
大根のようなカブ、それは辛味のために
かぶりつくのですか。
私のブログの方は今年もボチボチです。
今年も宜しくね。
山ちゃん
2017/01/16 22:26
yoppy702さん
いいでしょ栞(笑)そう言えばyoppyさんもかつて優秀な営業マンでしたね。
きっとyoppyさんに栞を作らせたら、これを上回る栞が作れそうですね
ダメだと解ってるのに食べるってダメなんでしょうかね(笑)
アナフィラキシーショックを起こすこともあるんですか
そう言われてみたら、ショック手前の苦しみのような気がする
どうしても食べたくなると1粒だけにしているのですが、それでもこんなになるんやから、2〜3個食べたらアナフィラキシーショックが起きちゃうのかもそう、どんな調理法もダメなんですが、オイスターソースは全然平気です。
でもって、1個食べても全然平気な時も稀にあるのですよ。
食べ続けていたら、体が慣れるかな(笑)なんて思ったりも・・・
牡蠣ツアー行きたいな〜

硫黄泉でヒリヒリするのが不思議そうですが・・・
柔肌なのでね(笑)
なんて若いころはよく温泉まけを起こして皮膚がぶつぶつになったりしたんですが、最近は全く平気です。面の皮だけじゃなくて全身の皮が分厚くなったってことでしょうかyoppyさんもそこを突っ込みたかったのでしょう

マッサン以来、ニッカにしてるって・・・究極のイチビリやな(笑)
ワタシはサントリー派です(笑)
karake
2017/01/17 12:39
山ちゃん
コメントありがとうございます
元気ですよ。今年もよろしくお願いしますね。
この旅はプレゼントってわけではないけど(^_^;)
子供たちが結婚してから初めて一緒に行った旅行でした。
本当は正月に息子夫婦や孫たちも一緒に皆で行きたかったんですけどね。
予定が合わずにこうなりました。
大根のようなカブはかぶりつくのではなく(笑)おろしたものが入ってました。
そのまま食べるとすごく辛いけど、そば汁と混ざるといい感じの辛味になり美味しかったですよ。
karake
2017/01/18 15:10
「※ちょっと長いです」に、来るとこを間違えたのかと思いました(笑)
優秀な営業マンだけじゃなく優しい婿殿ですね。
栞も上手だし、そのマメさにでしゅ。
平泉というと大河ドラマでタッキーが演じてた源義経を思い出しましゅ。
いつか行ってみたいでしゅが、ここからだと「そうだ!京都行こう!」みたいに簡単には行けましぇん。東北は遠北でしゅ。
暮坪そばは、この激辛カブをおろして入れるのでしゅね。
おろしそばが元々大好きなので激辛カブだと尚の事、食べてみたいでしゅ〜。
コケシが二重に見えるほどの激痛だなんて!
生牡蠣じゃなくて揚げてあったから大丈夫だろうと思われたのでしょうけど、たった一粒といえどもやはり貝類は侮れませんよね。
余市以外にも蒸留所があったことを私も知らなかったでしゅ。
マッサンの、自然への敬意と思い入れはさすがだと思いましゅ。
広告などの営業手腕で世に出たサントリーに対して、ニッカって地味に、ひたすらコツコツと業績を積み上げてきたって感じがしましぇんか?

独り言の最後の一行、まったく同感です!!
おそらく、自然災害やその二次災害で、手の施しようがないというくらい落ちるところまで落ちないと「見直す」という事と向き合わないのでしょうね、国も企業も。
テンプル
2017/01/18 15:30
テンプルちゃん
※ちょっと長いです…すみません(笑)
すっかりyoppyさんに感化されてましゅ(笑)
そういうyoppyさんはうちの婿より優秀な営業マンだったのですよ
blogを見たらそのマメさが際立ってわかりましゅよね。

大河ドラマはほとんど見てないし、日本史に全然興味がないというか、苦手なので源義経も浮かんできませんが(苦笑)
京都はのんびりブラブラしたいとても好きな土地です。
関西から東北が遠北なように、関東から関西も車で行くには遠すぎるし、新幹線で行くにはお金がかかり過ぎ(*_*)なかなか行けましぇん(T . T)

暮坪そばは絶品でしたよ。
平泉に行ったら是非食べてください。

牡蠣アレルギーはどうしたものかね😖
今までアレルギーとは思ってなかったのですが、今回コケシが二重に見えるほどの苦しみを体験しちゃったら、もう二度と食べないほうがいいと悟った次第でしゅ。
karake
2017/01/24 20:51
karakeちゃん
どんどん楽しい家族が増えてってうらやましいなぁ(*^。^*)
カキにあたった苦しみはそれになった人にしか分からんって言うもんね〜(;'∀')私はトロトロ食感が苦手でガンガン加熱した高いのが好きだからあたらないかな?(笑)
ちゃたろう
2017/01/25 13:13
ちゃたろうちゃん
お〜!ちゃたろうちゃん!いらしゃいませ(笑)
元気なのはツイッターで知っていたけど、もうブログには戻って来ないのかと思ってたよ(笑)
牡蠣はあたったというより、元々アレルギーだったのかな?と今更思ってますなにせ、生だろうと加熱したものだろうと同じくお腹が痛くなり下すのでもう歳も歳だし無理して食べるのはやめようと今回の旅行で決心した次第よ(笑)
karake
2017/01/25 15:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
平泉・鳴子の旅 karakeの花鳥風月山話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる