karakeの花鳥風月山話

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅っ子登山部部活動【大山】

<<   作成日時 : 2016/11/19 13:27   >>

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 4

2016年11月12日(土)

(一週間前の記事が今頃で・・・

画像


この日は17時から町田で恒例の『梅っ子クラス会』

今年は蕎麦屋のヤス君が店休してクラス会に出席するということで

じゃあ昼間は登山部でどこかに登ろうと

ヤス君・J君・karakeの3人で丹沢山系の【大山(1252m)】へ

8:30 伊勢原駅集合 バスで大山ケーブルバス停へ(約30分)

9:00 登山スタート

画像


早朝の小田急線車内も登山装備の人で溢れていたが
大山も登山日和のこの日は出だしから大混雑の様相

ケーブルカー乗り場にも長蛇の列でしたが、登山部はもちろんケーブルカーには乗りませんよ(登りはね

画像

ケーブルカーの山頂駅のある阿夫利神社下社までは
登山道はほぼず〜っと階段

登山というより修行のように階段を登り詰めて辿り着いた
阿夫利神社下社辺りの紅葉は結構綺麗でした

画像

陽気なB型コンビ(笑)

画像

この門をくぐり、超急勾配な石段を登るとやっと登山道らしくなります


画像

この日の登山の最大の目的地 【富士見台】に到着

しかし・・・こんなに良い天気なのに・・・富士山は雲隠れで見えず

雨オトコは返上できたのにねJ君

ま、ワタシとて丹沢山系には十数回登っているが、でっかい富士山を望めたのは片手数えられるほど

それにしても、なぜ富士山を見ると嬉しくなるんでしょうね?

画像

↑ こちらはこの日の朝、ヤス君が家を出た時に小田原で撮った富士山
これを見たら、大山でも見られるはずと思うよね

気を取り直して山頂へ

画像

真夏の高尾山で登山部に入部したJ君
大山の方が楽勝かと思いきや
階段と石がゴロゴロの登山道に難儀したようで
「もう登山部は退部する」だの「もうここを山頂って決めようよ」だの(笑)
相変わらずの減らず口でしたが(笑)

12:30 大山山頂にとうちゃこ

いや〜、ここは山の上?と思うほどの大混雑

老若男女がお手軽に登れる山だからでしょうけど・・・

画像

この道標で記念写真を撮るにも並んで、後ろに並んだ方に撮ってもらうという感じでした


座る場所もなさそうな山頂でしたが、なんとか探してタイム

画像

あっちゃん、可愛いおやつの差し入れありがとう



画像

山頂からは江ノ島やどこかの街の高層ビル群が見えました


画像

予定では、登りと下りで違うコースを歩くはずだったのですが・・・
登りでコースを間違えちゃったり、人が多くて先に進めない箇所があったりで
時間が押してしまったので、下山は来た道を
さらに阿夫利神社下社からはケーブルカー



画像



画像


下山後は鶴巻温泉駅前にある日帰り温泉へ


・・・【梅っ子クラス会2016】へ続く・・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「もうここを山頂って決めようよ」
に一票。(^^)
こんなにイイお天気でも、やっぱり、富士山って気難し屋さんやね。
ブラタモリみたいに、「もし見えたら」という、恒例のパネルを用意しとかなあきまへんなぁ。(^^)
阿夫利神社下社って、ここも、古くからの山岳信仰の場なんでしょうね。
下社まで、ずーっと…階段って石鎚山や金剛山の本道と同じやもん。
石鎚の時も、前の女性が「もう飽きましたね。(^^ゞ」って言ってた程やから。
ここも、山頂が賑やかですね。(^^)
あれ?
YAMAPでは、本社らしき画像があったのに、ここにはないんですか?
yoppy702
2016/11/22 16:16
えーっ!いくらお手軽な山だといってもクラス会の前に登山って!
阿夫利神社下社までの階段って想像しただけでも足がだるくなりそうですがkarakeしゃんのような山ガールは階段だと下りで膝が笑ったりしませんか?
見るからに急勾配な階段だし人がいっぱいでしゅね。


テンプル
2016/11/23 12:11
yoppy702さん
何をおっしゃるウサギさん(笑)
六甲山を一日中徘徊・・・もとい(笑)歩き周っているyoppyさんは「もうここを山頂に決めようよ」なんて言うはずないじゃないですか。

富士山ってあまりに標高が高いので、意外に見えない日ことが多いのですよ。
J君は富士山のすぐ下の「山中湖」まで行っても富士山が見えなかったという、強者ですから、この日見えなかったのは想定内って気もしますがね(笑)
そうそう、この日の3名は「梅っ子登山部」の中の別名「富士見隊」というネーミングを付けて登りに行ったんですがね。

えっ?!石鎚山も下の方は飽きるほど階段なの?
聞いてないよ〜(笑)

本社の画像はあまりに人が多く、モザイク処理するのが面倒だったので端折りました
karake
2016/11/27 15:36
テンプルちゃん
そうかな(笑)同級生のその他の人たちも山に登ってからクラス会に行く私達を好奇な目で見てたような・・・(笑)
膝・・・ワタシは笑いませんよ。J君はおおいに笑ってましたが(笑)
膝が笑うのは下り方がわかってないからなんですよ。
前にも言ったと思うけど、登りは体力、下りは技術なんです。
膝が笑わない下り方、テンプルしゃんにはいつかこっしょり伝授しましょう(笑)
karake
2016/11/27 15:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅っ子登山部部活動【大山】 karakeの花鳥風月山話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる