karakeの花鳥風月山話

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷津干潟&谷津バラ園&三番瀬

<<   作成日時 : 2016/10/31 21:50   >>

ナイス ブログ気持玉 127 / トラックバック 0 / コメント 8

安達太良山の二日後(10/14)

カモたちの飛来が気になって久しぶりに谷津干潟をひとりブラブラしてきました

(毎度、ブログアップが遅くて


画像

よ〜く見ると綺麗なヒドリガモ(♂)


画像

オナガガモ
お食事中のミサゴ
セイタカシギとコガモ


画像

幼鳥ちゃん


画像

パパかママ(笑)


画像

デミしゃんの真似して(笑) セイタカシギのしおりサイズ


画像

シギ・チドリは難しくて名前を覚える気がないので
全然わかりません


画像

チュウシャクシギかと思ったけど・・・
くちばしが真っ直ぐだから、オグロシギかなぁ?


谷津干潟を一周歩いて、特に珍しいコも見つけられなかったので
さらに半周歩いて、初めて谷津バラ園に立寄ってみました

画像

こじんまりとしたバラ園ですが、想像以上に種類も多くて全体像も綺麗でした
春の方がもっと素晴らしいようなので、来年は是非

画像

これはうちの秋バラ 大好きな須恵姫(すえひめ)


その後は、船橋三番瀬へ

画像

いきなりウミネコがワタシに向かって飛んできて

やっぱり目に見えるものの方が怖いでしょ(笑)


画像

足環付のこのコは何シギ?
どこの国からやって来たのだろう?


画像

冬羽のシロチドリ
入浴シーンも可愛かったですが、海水で水浴びはあとで羽根がベタベタしないんでしょうかね(笑)


画像

いきなり向かって飛んで来たウミネコ君は
「オイラも写真に撮ってくれ」と言いたかったようです(笑)


画像

一番のお目当てのミヤコドリは近くにいなくて
たぶんこの飛んでるのがそうだったかも



明日から11月ですね

冬鳥の季節到来で楽しみです

上手く写真に撮れてないので画像はないのですが

10/26 ジョビ子ちゃんが
10/27 ジョビ君が
うちの庭先にやって来ました

今季はどちらが定住してくれるのかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 127
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
シギチはむじゅかしく・・・判定できましぇん(涙
当たっていても自信が有りまへん(笑
一度も行った事が無かった谷津干潟・・・
行かなかった事を後悔していましゅ・・・
鑑札の付いたシギさん・・・気になりましゅねっ
でもぉ〜写真からは判断出来ないでしゅねっ
良く気付いたなぁ〜・・・・ナイス!…☆でしゅよねっ
デミ
2016/11/01 05:31
デミしゃん
お忙しい中いつも訪問くだしゃりありがとうなっし〜
シギチはなんでむじゅかしいんでしょうかね(笑)
私は覚える気がないだけだと思うんでしゅが(笑)
覚えてもなかなか自信を持って言えるまでにはなりましぇんね
足環の付いた鳥は谷津と三番瀬には結構たくさんいるんでしゅよ。
さすがラムサール条約の指定地だからでしょうかね。
karake
2016/11/02 12:19
ヒドリガモ、可愛い。
ちっちゃくて、ポチャッとしてて、karakeさんみたい!


ここのお立ち台イイですね。
ミサゴも安心して、お食事できそう。
南港野鳥園のは、ちょこっと杭が立ってるだけで安定悪いから、獲物を必死に掴んでるもん。

えっ!
karakeさんでも、シギ、チドリは難しくって、覚える気がない!
…karakeさんらしい。(^^)
ボクも、その方向にしよっと。
でも…
「チュウシャクシギかと思ったけど…」以下が、ますます、karakeさんらしい。(^^)

ここのバラ園、素適じゃないですか!
イイなぁ!
素適な所が一杯あって!
そして、さり気無く、自分家のバラさんも。
清楚な感じで撮ってる。
可愛いい!

ウミネコが向ってきたの!?
餌とは思わないから…
仲間と思ったんかなぁ…
もっと、近くへ来るまで撮らなきゃダメじゃん。(^^)

ジョウビタキ、ご夫婦なんですか?
新居は用意してるやろうから、二世に期待できそうですね。(^^)
yoppy702
2016/11/04 17:53
yoppy702さん
毎度ありがとうございます
えっ!?なんで私がちっちゃくてぽっちゃりだって知ってるの(笑)
会ったこともないのに
小さいっていっても・・・そんなに小さくはないのよ・・・って、yoppyさんの基準でどんくらいのひとを小さいと思うかはわかりませんが(笑)

谷津干潟のお立ち台にはいろんな鳥が留まってますよ。
留まりやすいんでしょうかね。

そう、シギ・チドリをスラッと識別出来たらかっこいいとは思うのですが・・・
このコたちは似ているものが多くて、さらに♂♀もはっきりしてへんま、それ以前に覚えたと思ってもすぐに忘れるお年頃で
でも、使わないと頭の皺がなくなっちゃうからね。一応は調べてはいるんですが一応はね(笑)(yoppyさんほどの調べ魔ではないのでね

ここの薔薇園にもアンネさんいましたよ
とってもショボかったので写真にも撮りませんでしたが
春にも行ったらどうかな?
うちのバラも秋はショボいです

ジョウビタキは日本では繁殖しないんですよ。
なので、雄雌が同じ縄張りで過ごすことはないそうで、うちジョビもどうやら♂が追い出され、♀が定住した感じですが・・・鳴き声ばかりでなかなか姿は見られません
karake
2016/11/08 15:16
こんにちは〜♪

谷津干潟まで遠征? お疲れ様です

今は埋め立てられて様変わりしたでしょうね

津田沼にオヤジの実家があったので

昔はよく干潟で遊んだものでしたが

最近は出不精になってゲンチャリで

近場をグルグル 

可愛い子を沢山見せて頂きありがとうございます
H.R
2016/11/14 16:26
シギどころかサギもカモも覚える気がま〜ったくありましぇん。
というより「よし!覚えたゾ!」と思った次の日にデミしゃんちに行ってシギがアップされていたら「これ何だったっけ?」と考えてもわかりましぇん
唯一忘れられないのは巫女秋沙ちゃんだけでしゅ
アハハ♪karakeしゃんの鳥を撮った写真が好きでしゅ♪1枚目のヒドリガモ(♂)のようにお尻がぷっくりしていて可愛いですもん。
須恵姫、綺麗な色でしゅね〜これがほんとのバラ色のような
ウミネコが向かってきたのでしゅか?!何なのでしょうね。
シロチドリはこれで大人でしゅか?可愛いなぁ。
あ!今思い出しましたが昨年だか一昨年だかにミヤコドリを初めて知ったのもkarakeさんのブログでした。
ボケたうえにもボケた記憶だと羽の一部分に赤い色が混じってませんでしたっけ?
テンプル
2016/11/15 15:17
H.Rさん
コメントありがとうございます。
H.Rさんの場合、近場に可愛い友だちがいていいですね。
黒い友だちのアケミちゃんとか(笑)
ママ修行のノアールちゃんはママになれたかしら?
karake
2016/11/25 13:57
テンプルちゃん
どうしてでしょうね?鳥好きなのに、シギ・チドリだけはなかなか覚えられません
鳥撮りに出かけていないと、覚えたはずの鳥の名もなかなか思い出せなかったりボケが進んでいるのかしら?
そう、ミコアイサくらいインパクトがある鳥じゃないとね(笑)
私もあのコだけは忘れませんが、それも♂だけでしゅ今年はまだ、見てませんね。また「新年には巫女秋沙」でスタートできるといいのですが

そうそう、ミヤコドリ
赤い色が混じっているところまでよくぞ思い出しました
でも残念、赤いところは羽根ではなく嘴と脚とお目目でした。
正確には赤ではなくオレンジね。
karake
2016/11/25 14:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
谷津干潟&谷津バラ園&三番瀬 karakeの花鳥風月山話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる