karakeの花鳥風月山話

アクセスカウンタ

zoom RSS 恒例の安達太良山へ

<<   作成日時 : 2016/10/23 22:31   >>

トラックバック 0 / コメント 12

またまた投稿が遅くなりましたが、10/14(金)

数週間前から天気予報とにらめっこして、大好きな安達太良山のハズレのない紅葉を愛でて来ました

画像


事前情報では、赤色がイマイチとのことでしたが、充分感動的な紅葉でした


画像


茨城を4時出発 登山口Pに7時半着

陸上自衛隊の方々が登山準備中でたくさんいました

画像

登山口からも紅葉しているのがわかってワクワク



画像

五葉松平から


画像



画像

晴れオトコひろぽんのおかげで
ほんとうの空も仰げました


画像

画像

で、今回は初めて鉄山まで足を伸ばして
その途中でホシガラスが目の前にたくさんいたのに・・・
鳥撮り用カメラを持参してなかったために
こんな写真しか撮れず

人生って・・・こんなもんですかね(笑)
いつも登山中に野鳥をまともに撮れたことがないので
あきらめてカメラを持って行かなかった時に限って貴重な鳥がいたりするんですよね

そうわかっているなら、カメラくらい幾つでも持って行けって感じですか(笑)


画像

鉄山山頂にあったライブカメラの蓄電池箱架台

こんな架台の図面を書くのがワタシの仕事なので興味深く
写真に撮っちゃいました(笑)


画像

鉄山山頂からの安達太良山



画像

爆裂火口は何度見ても絶景です


画像

勢至平へ下山
ここの紅葉も綺麗です


画像



画像

今回は下山に奥岳自然遊歩道も歩いてみました

ここも今月末には素晴らしく紅葉しそうで
素敵な遊歩道でした


画像

今回の山行記録をFBの山のグループにいち早く投稿したところ・・・
なんと!417人もの方から【いいね】を戴きました


追記

10/20 偉大なる尊敬する女性登山家・田部井淳子さんが逝去
田部井さんは福島県のご出身で、安達太良山も大好きだったそうです。
謹んでご冥福をお祈りいたします




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。お天気に恵まれて紅葉山行には最高でしたね!!もしかして、ここってガスが出ていて危ないところ?前に何人か亡くなっている気がしましたが。ぼなりの方に抜けられるんですよね?確か。
achisi
2016/10/23 23:51
おはようございます。
へぇ〜・・フェイスブックもやってんだぁ〜
忙しいねぇ〜 何の仕事か少しわかった気がしましたぁ〜
設計やってんでしゅねっ
ホシガラスは見たかったぁ〜なぁ〜
今度は・・今度は無いかぁ〜 機会が有ったらホシガラス撮ってねっ
まだ図鑑以外は見たことが無いんでしゅ
安達太良山の名を聞くたびに盛岡や青森に車での出張を思い出しましゅ
こんな綺麗な所だったんだぁ〜と感激でしゅ
ナイス!…☆
デミ
2016/10/24 06:36
achisiさん
コメントありがとうございます。
この秋もachisiさんの渋皮煮はめっちゃ美味しそうですね〜
ガスが出て危ないところは、鉄山の方ではなく馬の背から船明神山とかいうピークを越えていくルートだと思います。
鉄山を越えて、ぼなりの方へ抜けるルートもあって、途中には綺麗な避難小屋もあったりで、いつかぼなりから安達太良山にも登ってみたいです。
karake
2016/10/25 15:07
デミしゃん
いつもコメントありがとでしゅ。
FBは情報収集のために山のグループに入ってます。
417人の「いいね」といっても、全員知らない人でしゅ(笑)
ホシガラスはホントに残念でしたこの鳥は高山にしかいないので、私でも今回で2度しか見たことがありましゃん。
今回はすごく大勢でいたので、渡りの途中に寄っただけのホントに稀な状況に居合わせたのかもしれません。
karake
2016/10/25 15:12
こんばんは!(^^)♪

マコ 甘えてばかりでゴメンネ〜♪

あの安達太良山に上ったんですか?

私も行きたかったけど・・・

karakeさんのブログで行った積りに・・

本当に綺麗な空ですね

紅葉も綺麗で 又 紅葉と思いましたでしょうね(笑)
H.R
2016/10/25 20:32
前回、安達太良山登山はいつだったかな〜と過去記事を見てきました。
6月だったんですね。
登場したとたん、私の小っちゃいガラスの💛(←云ったもん勝ち)を鷲掴みにしたウラジロヨウラクは、ここで撮ってくださったんでしゅね。
爆裂火口は何度見せてもらっても凄いなぁと思いましゅ。
写真でこれだけ凄いと思うのですから実際に見られたときの感動は凄いのでしょうね。
karakeしゃんは設計技師なんでしゅか?!すごーい!!
田部井淳子さんもここに立って「ほんとうの空」を幾度となく仰がれたのでしょうね。
謹んで合掌。
テンプル
2016/10/25 22:04
こんな綺麗な紅葉を見に行けるなんて素晴らしい!
ここやったら、ホンマ、ハズレがなさそうですね。
その上、ホンマの空も堪能できて、晴れオトコさんに感謝や。(^^)

自衛隊の方は、トレーニングですか?
一人しか、ザック背負ってないと思ったら、ザックまで、迷彩色やったんや。
敵と遭遇したら、一人だけ、真っ先に仕留められちゃいますね。(^^)

あーあ、ホシガラスが…
でも、上の方は、大きくしたら、ホシが解りました。(^^)

鉄山山頂に、こんな、鉄の塊があるですね。
それで鉄山?
「鉄人28子ちゃん、鉄山に登るの図」ですね。(^^)

爆裂火口とその上の空と雲に引き込まれちゃう!
で、その下の方は、白塗りさんですか?(^^ゞ
yoppy702
2016/10/26 15:42
先日の安達太良山、大変お世話になりました(^0^)
アップされてたのでビックリです!


最近はお仕事…ほか…晩酌で忙しいのでしょうか(笑)?


天候が中々安定しませんでしたが、この日は最高でしたね!
風も穏やかで、初の鉄山まで登山達成が出来て最高でした。


言えませんでしたが(笑)…正直、避難小屋まで行きたかったような気持ちがありました…
景色では、ちょっと先に見えますがね…往復の時間を考えたら…難、だったかもですね…


すっかり安達太良山は、私の中で、お気に入りです(^0^)!
師匠には、良い山を指導頂き感謝です!


来月、雪なる前に、今年ファイナルの旅に行きたいと思ってます。


やっぱり、岳の湯!に泊まりたい!!
素泊まり、飲み放題パックで(笑)
我に、ご褒美ですね(^^)


師匠〜〜今後もご指導、よろしくお願いします。

お邪魔しました。
ひろぽん
2016/10/30 19:33
H・Rさん
拙ブログを忘れるに訪問くださりありがとうございます。
いつも冴えたジョークも添えていただき、元気をもらってますH・Rさんが清掃されてる都会の公園や道路脇の街路樹もなにげに綺麗な紅葉を見せてくれますよね。(落ち葉の掃除が大変でしょうが)
karake
2016/10/31 15:21
テンプルちゃん
テンプルちゃんの中では安達太良山=ウラジロヨウラクになっているみたいですね鷲が掴めそうなハートは小さいとは言えませんが(笑)
来春の安達太良では、テンプルちゃん向けにウラジロヨウラク特集が組めるくらい頑張って撮ってくることを目標にしておくわφ(..)メモメモ
ワタシの中では、ウラジロヨウラク=テンプルになりそうでしゅ(笑)
あんなに可憐なイメージでいいんでしょうか(笑)
職業は設計技師という大それたものではなく、他の人が設計したものを製作図面に製図する機械製図屋でしゅ。
karake
2016/10/31 15:32
yoppy702さん
ここの紅葉にハズレがないというのは、何百回と登っている登山ガイドさんが言っていたことなので間違いないですよ。
でも、石鎚山の紅葉も負けずにいつも綺麗ですね。
人は隣の芝生がより青く見えるものなので(ワタシだけか)、ワタシと同時期に紅葉の石鎚山に登っているyoppyさんをいつも恨めしく思ってます(笑)
大阪出発のフェリーの旅で石鎚山・・・来年は行っちゃおうかな、なんてマジで考えてます。

それはさておき(笑)
相変わらず目のつけどころが変ですね(笑)
でも、言われて初めて気が付きました!自衛隊の方の1人だけが黒いザックだってことに!!なんでひとりだけ、迷彩柄じゃないんだ?と今更ながらそっちが気になります(笑)
あ、ここには男性しか写ってませんがyoppyさんの目が♡になりそうなうら若き女性自衛官の方もたくさんいたんですよ。
女性も全身迷彩服でザックもウエストポーチも迷彩柄でした

そう鉄山にある鉄の塊が気になって行ってみました(笑)
でもこれは綺麗で新しいそうなので、鉄山の名前の由来とは全然関係ないでしょう(笑)
で、誰が鉄人やねん
鉄人28号って漫画はワタシが生まれる前なので、どんな人を鉄人というのかわかりましぇんが(笑)

白塗りさんに爆笑
ほんま、白塗りの人みたいになっちゃってますね(笑)
でも、実際彼は色白なのですよ。決して塗ってません(笑)
karake
2016/10/31 15:47
ひろぽん
いつもブログアップに気が付くのが遅いな(笑)
誰が晩酌で忙しいねん(爆)
(確かに晩酌後はブログアップする気力がありませんが(笑))

今年は天気を読むのが難しかったけれど、いい時に行けて良かったです。
鉄山自体は何のへんてつもない山頂でしたけど、鉄山側から見る爆裂火口は新鮮で
されにその先に続く稜線が魅力的でした。
避難小屋まで行ってみようかとワタシも言おうかと思ったのですが、平日にもかかわらずに登山者が多かったので、下山時に混雑に巻きこまれたくないなと思い言いませんでした
(鉄山から避難小屋は往復50分ほど)
あの避難小屋の向こう側から登るルートってのもあるので、いつかそちら側からも登りに行きましょう。

PS:いくら貴方が酒豪でも、飲み放題パック翌日の登山はキケンですから(笑)
   登山前日の飲酒はほどほどにね

karake
2016/10/31 16:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
恒例の安達太良山へ karakeの花鳥風月山話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる