karakeの花鳥風月山話

アクセスカウンタ

zoom RSS 58座目は四阿山(あずまやさん)(2354m)

<<   作成日時 : 2016/08/12 17:30   >>

ナイス ブログ気持玉 110 / トラックバック 0 / コメント 10

8/6(土)

※今回も簡潔にするはずが・・・長くなってます


画像


百名山制覇を目指し始めたわけではないですが

自分ひとりでも行ける百名山くらいはクリアしておきたいと

群馬県と長野県の県境にある【四阿山】にソロで行ってきました

画像


先月の赤城山も群馬県でしたが、赤城よりだいぶ遠いので

自宅を3:40出発

常磐道(谷田部IC) ⇒ 外環 ⇒ 関越道 ⇒ 上信越道(上田菅平IC)

上田菅平IC → 菅平高原の菅平牧場

菅平牧場のPに 7:10着

四阿山、四方に登山口がありますが、この菅平牧場を起点にすると

花の百名山の【根子岳】にも登ることができます。

画像


駐車場の手前にゲートがあり、入山料200円が必要です。

駐車場のすぐ横で牛さんが朝ごはん中でなんとも長閑

身支度をして、登山届を記入して投函

7:40 スタート

ここにはやっぱり、熊さんはいるようです

画像

1ピッチ(50分)登ったら展望が開けました

百名山ですし、駐車場に車もいっぱいでしたが

意外に他の登山者にもほとんど会わず、時々熊鈴鳴らしたり


画像

時々、こんなドロドロの場所が

画像

1時間半ほどで稜線に出ました

画像

そこかしこでマツムシソウが出迎えてくれました

マツムシソウを最後に見たのはどこの山だったか?

もう長らく見てなかったので感激でした


ソロの時はどうしても歩くのが急ぎがちになってしまうし

休憩もちゃんと取らなかったりが多いので、写真をじっくり撮ることで

のんびり歩けるかと、マクロレンズ装着の一眼レフも背負って行くのですが・・・

またやってしまいました大ドジ


画像


稜線に出たらお花が次々出てくるようになったので

ちょっとじっくり休憩し、ザックの中のデジイチカメラを取り出したら・・・

デジイチはデジイチでSDカードもバッテリーもちゃんと忘れてないんですが・・・

カメラ自体が・・・

マクロレンズ装着ではなく、300oレンズ装着の方だったのね

画像

普通、間違えないってか(笑)

いや、パッと見同じようでしょ(笑)

左がマクロレンズで右が300oレンズ

まあ、300oでも花の写真は撮れるんですが・・・

マクロで撮りたかったのに

しかも、より重たい方のカメラを持って来ちゃって



画像


・・・というわけで、300oレンズでの花の撮影はあまり慣れてないので

再びザックの底の方に仕舞い込み、花はすべていつものデジカメで撮りましたとさ

画像


ワタシの持ってる地図(昭文社の山と高原地図)のコースタイムでは

中四阿ってピークまで2時間20分

そろそろその辺りに来たかと現在地確認

ここから先、コースタイムでみたらまだ山頂までは1時間くらいなんだけど

明らかにここは根子岳への分岐で、だとしたら山頂までは

え?あと10分ほど?

そんなに早く歩いたはずはなく・・・

地図のコースタイムが間違っている?・・・わけがあるはずなく(笑)

画像

なんだかわかりませんが^^;

10:15

コースタイム3時間半のところを2時間35分で山頂手前の祠到着

画像

10:20 四阿山山頂

やった〜 カウント58(注:年齢ではありません

画像

四阿山より根子岳

画像

四阿山眼下


画像

山頂で20分ほど休憩して

10:40 根子岳へ向かいます

根子岳へはさっき現在地確認した分岐まで戻り

そこから一旦激しく下り、登り返します

さすが百名山、先日の背戸峨廊とは違って

絶対迷いようがないくらいに親切に目印・道標があります


画像

下りきったところから見た根子岳

この笹原の道は歩くの気持ち良さそうと遠目には見てたけど

実際には・・・この日は猛暑日で、木陰がまったくないこの道の登りは

意識がもうろうとしてしまいそうなほど過酷でヘロヘロでした

画像

振り返るとさっき登った四阿山


画像

見えてからが遠い山頂(笑)

正午近くになって、ちょっと雲ってきました

高山では14時過ぎると雷雲が発生しやすいので

それまでには下山したいな〜

画像


11:55 根子岳山頂

根子岳への分岐から山頂まで地図で1時間40分になっているのに

あんなにヘロヘロだったのに1時間で着いちゃったって・・・

なんだかキツネにつままれたような(笑)

またしても納得がいかない


ここでは曇空が気になったので、写真だけ撮ってもらい

12:00 下山開始


画像

根子岳、さすが花の百名山
下山道にも随所にお花畑が点在していました

下山途中であった地元民らしいオジサンに

「昨日、この先の登山道で熊が登山道を横切ったのを友達が見たらしいから注意したほうがいいよ」と

「最近は鈴は効果がなく、熊も鈴の音には慣れちゃって下手に鳴らすと寄ってくるから」とも

「鈴より笛の方がいいんだ。俺も一応笛は吹きながら下るが、俺はゆっくりだから先に行きなさい」って・・・

おいワタシはおとりですか(笑)


白樺の森が素敵だったな〜

画像


さすがに四阿山より根子岳の方が花の種類も数も多く


画像


13:00 無事下山

牛さん達はお昼寝(?)中

四阿山と根子岳ふたつのピークを踏むと結構アップダウンがキツいけどガッツリ歩いた感もあり、
山容は優しくおだやかで、また違う季節にも登りたい魅力ある山でした。


結局、行動時間を7時間30分みていたのに5時間30分で下山しちゃったので、
今回こそは温泉に寄って帰ろうと朝から立ち寄る温泉をマークしてあったのに、
夏休みということを忘れていた(苦笑)
菅平高原では学生や子供たちがスポーツ合宿していて、どこもかしこも大混雑

日帰り入浴施設なども昼間でも車がいっぱいで

結局はどうせひとりだしと着替えもせずに(笑)

帰路に就いたのでした


さて、次はどこの百名山に登りましょう



※  お  ま  け  ※

画像


この日がどれほど猛暑だったかの証明

スマホの予備バッテリーなんですが、ザックの雨蓋のところに入れていたら

中身が膨張し、こうなりました

ワタシのこの日のザックが黒色だったから、なおさらザック内部の温度が高くなっていたのでしょうね。

結局、こうなってしまっても使えたのですが、危険なので捨てました

教訓:予備バッテリーは直射日光のあたらない涼しい場所に


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 110
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
バッテリーの発火事故が多いでしゅよねっ 危ない所でしたねっ
紙一重でかわすkarakeさんの得意技今回も出たようでしゅねっ
登山にマクロを持参してたとは驚きましたぁ〜
植物に対する愛情が出てましゅねっ
オイラは迷わず300mmでしゅねっ
あっ・・いっけねぇ〜 まだ復旧作業中でしゅ
帰りましゅ・・・
58座目の四阿山・・・ナイス!…☆ 
デミ
2016/08/12 19:29
デミしゃん
いつもお立ち寄りくださりありがとうございましゅ
登山では鳥撮りをほとんどあきらめているので、重たい300oは持って行かないんでしゅ。お花の山にはマクロレンズをたいがい持って行くのでしゅが・・・持って行っても使わずにずっと背負って歩いているだけってことも多いでしゅ
復旧作業・・・長いでしゅね(笑)
盆明けには完了するように頑張ってくだしゃいね。待ってましゅから
karake
2016/08/13 07:19
58座、登頂おめでとうございます!お花いっぱいでいい山ですね。カメラは体を鍛えるための錘と思えば(笑)。四阿山、登ってみたくて何度も調べては先送りになってまして。鳥居峠からもいけるんですよね?根子岳は中学生の時に林間学校で登らされました。反対側の大松山から延々菅平の中を歩いてキツカッタことしか覚えていません。
achisi
2016/08/14 02:21
58座!
やだよぉ〜
スイッチONになったのかもね。

ソロやのに、AM3:40に出発なんてスゴイ。
真似出来ません。(^^)
さらにスゴイのが、標準コースタイムを遥かに下回るなんて!
キツネにつままれたんじゃなく、キツネになって走ってたのかも。

四阿山を下った所から見た根子岳、綺麗ですね。
でも、確かに暑そう。(^^ゞ
登山道の両側はササですか?
背丈以上じゃなかったですか?(^^)

お花が沢山咲いていて、素適です。
なのに…(^^)
レンズ、似てるのは大きさだけで、見た感じ、全然違うじゃないですか。
300mmはズームやから重たいでしょ。
本体も合わせると結構な重量やのに、お疲れ様でした。
karakeさんって…ひょっとして、天然?
前に、何気なく、靴を忘れてたし。(^^)
yoppy702
2016/08/14 12:07
山もそこにいる高山植物も
体感できて良いですね。
そうですね。望遠レンズでも離れて撮れば
マクロに近い感じで撮れますが繊細な部分はね。
レンズ間違い。
そういう事って良くありますよね。
がっかりするけど、なんとかカバーですね。
へー 熱で膨れたのですか。
山ちゃん
2016/08/15 09:41
achisiさん
ありがとうございます
想像以上に素敵な山でした。
富士山御殿場ルートを日帰りで登っちゃう今のachisiさんならルンルンで登れちゃうと思いますので、是非登りに行ってあげてください
そう、鳥居峠から登ってきている人も結構いました。
そちらの方が若干距離が近いのかな?
karake
2016/08/17 05:57
yoppy702さん
ありがとうございます
58座で〜す
スイッチを入れたのはyoppyさんかもね
まあ、金も時間もないのでそのうち滞ると思います

3時台に出発したのは、初めてです
もっと若いころは深夜0時頃出発して、車中1〜2時間ほどの仮眠で日帰りしたりしてましたけど、今はとても無理です
コースタイムとこんなに違ったのも初めてです
何だったんでしょう?下りは得意なので、コースタイムを縮めることはできるんですが・・・登りは速くないし、いつも大体コースタイムくらいなのでびっくりぽんでした!
四阿山と根子岳の鞍部(?)からの景色は一面の笹原が素敵でした。
笹なんですから背丈以上はありません
どんだけ小さいと思ってるのか

カメラ・・・やはり、見た目全然違いますか
よ〜く見れば全然違います(笑)
ホント、この300oの方は本体も重いのでって感じでした(笑)・・・って、自分が悪いんですが
天然・・・って、こういう人のことを言うのかしら(笑)
自分では用意周到なしっかり者と思ってますが(笑)
karake
2016/08/17 06:09
山ちゃん
ありがとうございます
そう、望遠レンズでも素敵にお花を撮っている方はブログ友の中にも沢山いますけど、
ワタシは一眼レフ自体あまり持ち歩かないので、唯一撮りなれているのがマクロレンズなんです。
ガラケーの頃に熱ではないけれど、3000m以上の山に数日いたら、電池パックが膨らんでしまったこともありますよ。気圧の関係だったのか?よくわかりませんが・・・
今回のは明らかに熱で膨らんだと思われますよ。
karake
2016/08/17 06:14
58座でしゅかっ!!
いやぁー、もう「おめでとうございます」なんて云う元気もないくらいびっくりでしゅ。
数でいくと58でしゅけど、これまで百名山意外でも同じ山に複数回登っておられるので、それらを「のべ」の回数でいくと凄い数になるんでしょうね。
クマさん出没って!!!
お花がいっぱいの素敵な山なんでしゅね(クマさんさえいなければ)。
あ、そうそう!ちょっと前に見せてくだしゃった淡いピンクのベルのようなウラジロヨウラクの可愛さが強烈すぎて忘れられましぇん
コースタイムより約1時間も早く山頂に到着でしゅか!?
どんだけ健脚なんでしゅか!! 鉄人。ウルトラマン。いえ、ウルトラウーマン。
根子岳への笹原道は厳しかったようですが写真だと緑がきれいで爽やかそうで、とても気持ちよさげに見えますよね。
でも、ヘロヘロでも40分も早く着くなんて、ほんと、凄いでしゅ。
それにしても、一見、優しそうに聞こえるけど実は「おとりか!?」とも解釈できる地元のおじさんがおもしろいですぅ
最後のバッテリーの膨張を見てゾッとしました。
よくぞ爆発せずに持ちこたえてくれたものですね
テンプル
2016/09/03 15:41
テンプルちゃん
忙しそうなのにコメントをたくさんありがとでしゅ
58座はぜんぜん凄いという域ではないですが・・・200の筑波山の記事に載せた山行記録の通り、北アルプスや八ヶ岳などは何度も同じ山に登っているので、述べ座数で言ったら結構な数かと思います。
ですが、クマさんを見たのは去年の磐梯山へ向かう途中、車道で車の中から見た一度きりで、登山中には気配を感じたこともありませんよ。
だからといって、なめてるわけではありませんが(笑)
この時、コースタイムを大幅に短縮したのは、未だに納得してません(笑)
きっと最近の地図のコースタイムが余裕を持った時間設定になっているんじゃないのかな?ワタシは平地を歩くのは早いですが(笑)山では決して早くないし、むしろ山はゆっくり登るものと教えられてきたのでね。
そう、バッテリー歩いている最中に爆発したら危なかったですね
良かった良かった^m^
karake
2016/09/08 15:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
58座目は四阿山(あずまやさん)(2354m) karakeの花鳥風月山話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる